宅建

宅建(宅地建物取引士)試験に関する記事です。

宅建

ソフトバンク武田翔太が宅建・行政書士を目指していた!

ソフトバンクのエース級投手である武田翔太投手は宅建の勉強をしていて、行政書士の資格取得も目指したとか。この2つの試験は、「民法(借地借家法を含む)」が共通科目になっています。どちらも民法は中心科目であるので、効率良くステップアップが目指せます。
宅建

2017(平成29年)管理業務主任者試験 解答速報・講評まとめ!合格ラインは?割れ問は?

2016年12月4日(日)に平成28年度管理業務主任者試験が実施されました。試験終了後には、LECやユーキャンなどで解答速報が公開されます。そのような解答速報と関連情報をまとめてお伝えします。
宅建

2017年(平成29年)宅建試験合格発表!最年長は89歳、最年少は13歳!おすすめの通信講座は?

平成29年度宅建試験の合格発表の結果分析と、難化する宅建試験に向けて、おすすめの通信講座のまとめ。
宅建

2017マン管解答速報まとめ、講評・合格ライン(ボーダーライン)は?

2017年11月27日(日)にマンション管理士試験(以下「マン管試験」と呼びます)が行われます。試験終了後には、LECなどで解答速報が公開されます。そのような解答速報と関連情報です。ボーラ―ライン予想に役立つ成績診断サービスなど。
宅建

2017(平成29年度)賃貸不動産経営管理士試験が難しい!合格ライン(合格推定点)予想は?動画解説も

平成29年度賃貸不動産経営管理士試験が難しくなりました。内容が難しい、個数問題が出たなどです。気になる合格ライン予想は?講師による解説動画あり。
宅建

【2017年宅建試験】合格ラインは33点?34点?35点か?【講師の講評・コメントまとめ】

わずか1点の差で、合格と不合格になる訳ですから、やはり気になるもの。そこで大手スクールや講師の方による講評やコメントなど、合格ライン予想をまとめたいと思います。
宅建

【速報】2017年宅建試験の難易度は「易しい?」「難しい?」【合格ライン予想は?】

2017年10月15日(日)に行われた平成29年度宅建士試験。平成28年度宅建士試験の難易度が低かったため、今回の試験も難易度が低いと予想する声もありました。その結果ですが、難易度としては「易しい」「難しい」と評価が割れています。
宅建

宅建士試験解答速報・解説動画まとめ【フォーサイト・資格スクエア・LEC・ユーキャン・クレアール】

今年の宅建士試験を受験された方には、大手スクール数校の解答速報を利用して自己採点を行い、無料成績診断で合格可能性をチェックする。そして成績診断サービスの「登録」と「分析結果の公開」が終わったら「次のステージに進む」。これが時間を無駄にしない方策だと思います。
宅建

元力士の隆乃若が宅建・FPなど難関試験に次々合格していた!

元力士の隆乃若さんが宅建試験や管理業務主任者試験、ファイナンシャルプランナーなど難関資格に次々合格したようです。最近の宅建試験(平成27年度からは宅建士に格上げ)は合格も難しいので、記事を読んでみました。
error: