【PR】 宅建

【これで決まり】2023年宅建試験の予想合格ラインは37点!LEC・TACほか大御所講師も!

2023年10月26日

おすすめ無料模試


LEC宅建ゼロ円模試 宅建指導歴39年の大手予備校LECによる無料模試。全国規模での実施成績処理ありすべて新作問題人気講師によるWeb解説講義あり会場受験も可能、で完全無料LEC宅建ゼロ円模試はこちら


まずは合格ライン予想の分布から

  • 36点
    • ユーキャン宅建講座(36点±1点)
    • タキザワ宅建予備校(36点前後)
    • 日建学院(36・37点)
    • LEC宅建講座・有山あかね先生(36・37点)
    • 吉野塾・吉野哲慎先生(37or36点)
    • 九州不動産学院(36点±1)
    • 宅建みやざき塾・元LEC宮嵜先生(37・36点)
    • LEC久保田充秋先生(36点)
  • 37点
    • フォーサイト宅建講座(37±1点)
    • LEC宅建講座(37±1点)
    • LEC宅建講座・有山あかね先生(36・37点)
    • LEC宅建講座・亀田信昭先生(37点)
    • アガルート工藤美香先生(37+1点)
    • アガルート林裕太先生(37点)
    • アガルート小林美也子先生(37点)
    • LEC黒田武雄先生(37±1点)
    • LEC水野健先生(37±1点)
    • LEC友次正浩先生(37点~38点)
    • TAC宅建講座(37±1点)
    • 日建学院(36・37点)
    • 吉野塾・吉野哲慎先生(37or36点)
    • 宅建渋谷会・元LECの佐伯竜先生(37±1点)
    • 大栄宅建講座(37問±1問)
    • 宅建みやざき塾・元LEC宮嵜先生(37・36点)
    • LEC小澤梨恵先生(37±1点)
    • LEC林秀行先生(37±1点)
    • 伊藤塾宅建講座(37点)
    • 総合資格学院(37点)
    • 資格の大原(「37点 確定的ではありませんが、合格ライン上にあるものと予想します」と記述)
    • 資格スクエア宅建講座(37点)
    • クレアール宅建講座(「36点または37点、37点が可能性が高い」と分析動画内でコメント)
    • 全日本情報学習振興協会・SMART合格講座(37前後、36か37)
  • 38点
    • LEC友次正浩先生(37点~38点)
    • 資格の大原(「38点 合格の可能性が高いものと予想します」と記述)
出典
2023年(令和5年)宅建試験解答速報、難易度・合格ライン予想と講評・動画まとめ  |  試験部
2023年(令和5年)宅建試験解答速報、難易度・合格ライン予想と講評・動画まとめ | 試験部

2023年(令和5年)10月15日(日)に実施された宅建士(宅地建物取引士)試験の解答速報です。スクールにより解答速報の公開のほか、無料成績診断サービスや講師による動画解説、合格ライン予想会の実施など ...

shikaku-pass.net

2023年10月に実施された令和5年宅建試験。合格ライン予想が盛んですが、下は35点から上は38点までと、合格ラインの幅があります。

しかしどうでしょう?37点を中心にウイングが広がっている感じですよね。

今年の予想合格ラインのポイント

  • 大手予備校のLEC・TAC・フォーサイトが、37±1点で一致している。
  • 37点の一点予想をする有力講師が、昨年よりも多い(LEC亀田先生・アガルート林先生・アガルート小林美也子先生)
  • 建築士講座など不動産資格の大手・総合資格学院が37点の一点予想
  • 法律資格の専門校・伊藤塾も37点の一点予想

一点予想はかなり勇気がいりますからね。それでも幅を持たせず「37点」。もう決まりでしょう。

LECの予想合格ラインが信頼度が高い理由とは?

そして宅建試験の合格実績というか、資格試験の指導実績が高いLEC東京リーガルマインドが37点±1(2023年10月16日現在)、さらに多くのLEC講師が37点前後と予想。これは非常に大きな意味を持ちます。

ネコ
ネコ

信頼度が高い!歴史が長い!独立した有名講師も数多い!

宅建スクールは数多いですが、LEC宅建講座は他とは違う。

1985年以来、37年にわたって、宅建受験生を合格へ導いてきたLECだからこそ、宅建の出題傾向や難易度の変遷を見極め、“今”の時代に合った、得点できるカリキュラムを提供します。

引用LEC宅建講座

すごくない?講師の質、スタッフの厚さなど、2023年度宅建試験の予想合格ラインならLEC一択でしょ!という話です。

LEC宅建講座の合格率

▲LECは指導力が違う!だから結果が出る(画像はLEC宅建講座、LECが選ばれる理由から)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)とか合格ライン予想がすごいですが、時間の無駄ですよ

素人受験生の予想が参考になりますか?もう無駄な時間はやめて、他のスキルアップとかに使いませんか?

【これは驚き!】有名スクールやベテラン講師の多くが37点を軸に!

もう2023年10月度の予想合格ラインは37点でいいですね。これから先をお読みになれば、きっと納得するはず。

LEC亀田先生は37点の一点予想!

LECの亀田先生は、37点の一点推し!断言するのはベテラン講師だからできる技。

宅建試験、マン管試験、賃管の講義を担当と、不動産資格のプロフェッショナルです。もう決まりです。

合格推定点37点

引用
カメ山君の受験奮闘記: 東京は雨 宅建試験
カメ山君の受験奮闘記: 東京は雨 宅建試験

 本日 宅建試験 あいにくの空模様ですが、 ベストを尽くして 解答速報は、17:00~ 亀田先生の解答です。 問1-1 問2-1 問3-2 問4-4 問5-4 問6-3 問7-3 問8-3 問9-2 ...

wachagona857.blogspot.com

アガルート工藤美香先生は、37+1点

令和4年度宅建試験合格率が59.5%(全国平均の3.5倍)というアガルート宅建講座の工藤美香先生は、37+1点(2023年10月16日現在)と予想されています。

工藤美香先生も、同じく宅建・マン管・賃管の指導を行う不動産資格のプロ(女神)ですからね、信頼度抜群です。

「全国平均より高い合格率」でおなじみのフォーサイト宅建講座も「37点±1」

令和4年度宅建試験合格率が75.0%(全国平均の4.41倍)というフォーサイト宅建講座による合格ライン予想と試験講評です。

試験講評
令和5年10月15日(日)に、令和5年度宅地建物取引士資格試験が実施されました。
受験されたみなさま、お疲れさまでした。

今回の試験について、全体的な難易度は、「標準レベル」という印象でした。

例年通り、権利関係については最低限の得点をし、宅建業法、法令上の制限、その他の法令でいかに得点できるかがポイントといえます。

(中略)
合格ライン(予想)
37点±1

引用 フォーサイト宅建講座「宅建試験の解答速報・試験講評」

ネコ
ネコ

36点・38点の可能性もあるのかな?

【分析動画】令和5年度 宅建試験講評【フォーサイト宅建講座】

有山あかね先生(LEC宅建講座)の予想合格ラインは36・37点

LEC宅建講座の若き実力派・有山あかね先生の個人ブログによると、予想合格ラインは「36・37点」です。

2023年10月16日時点での合格ライン予想です。今後、LEC宅建講座の無料成績診断サービスの結果によっては変更になる場合があります。

有山あかね先生は宅建講座で講義を担当することはもちろんのこと、不動産業に従事、さらに宅建試験の書籍まで執筆と、かなりすごい先生です。そんな有山予想です。もう決まりでしょう。

不動産営業の書籍も執筆!

著:有山 あかね
¥3,421 (2024/05/13 21:01時点 | Amazon調べ)

合格予想点
権利関係の民法に、やや難易度の高い問題が集中していますが、賃貸借などの易しい問題もあるため、半分はなんとか取れそう。
借地借家法で民法+2点。

法令制限、宅建業法ともに、失点を避けたい基本問題が多い印象です。
ただ、個数問題8個がどう響いてくるか。

免除は4点が理想、3点でも・・・といった所感です。

以上を踏まえて、合格予想点は、
36・37点
とします。

現時点の所感と、LECの統計データを元にしていますので、
今後情報が揃ってきたタイミングで変更することもありますのでご了承くださいませ。

引用
令和5年度宅地建物取引士資格試験の所感と合格予想点 | Akane Note 有山あかねの不動産・宅建ブログ
令和5年度宅地建物取引士資格試験の所感と合格予想点 | Akane Note 有山あかねの不動産・宅建ブログ

みなさん、こんにちは。有山 あかねです。 【宅建とったら次はこれ】不動産営業マニュアル 賃貸編Amazon(アマゾン)2,200〜7,956円 【企業様向け不…

ameblo.jp

【有山あかね先生の関連動画】「【LEC管業・マン管】Webで視る!講座説明会「目指せ短期合格!科目別攻略法!」

注目の伊藤塾宅建講座は、ドンズバの37点!

司法試験や司法書士試験など難関資格といえば伊藤塾。そんな伊藤塾宅建講座によ予想合格ラインは、やはり37点(10月19日現在)。

しかも注目すべきは、発表時期。各社の予想が出そろった後なんですね。そんな各社の予想を踏まえての合格ライン予想であり(勝手な推測ですが)、信頼度が高そうです。

【動画】「2023(令和5)年 宅建士試験の総評 Long Version!伊藤塾宅建講座」

通信教育の最大手「ユーキャン宅建講座」は36点±1

ユーキャンの解答速報の予想合格ラインは36点±1です(2023年10月16日現在)。

自動採点サービスに入力していただいたみなさまのデータを元に得点分布を作成し、合格推定点(10月15日18時現在の予想合格点)を算出しました。
本年度の宅建試験は、得点しにくい科目と得点しやすい科目がはっきり分かれたことから、結果的に例年と同程度の得点ができる試験となりました。
まず、権利関係では、一般的な学習範囲を超える出題が多かったとともに、個数問題と組合せ問題が1問ずつ出題されたことから、昨年度より平均点がかなり下がっています。
また、宅建業法は、個数問題が昨年度よりも2問増えて7問となるとともに、改正点からの出題も目立ち、高得点必須の科目とはいえ、昨年度より平均点が下がっています。
これに対して、法令上の制限では、国土利用計画法とその他の法令の混合問題に面食らうものの、全体的に極端な難問はなく、昨年度より平均点が上がっています。
さらに、税・価格は、不動産取得税に関する一部の選択肢を除けば、基本的な内容からの出題でしたし、5問免除は、概ね得点しやすかったといえ、いずれも、昨年度より平均点が上がっています。
以上より、昨年度より平均点が下がる科目と上がる科目を差し引きするとほぼプラスマイナスゼロとなることから、昨年の合格基準点と同様の「36点±1点」を令和5年度宅建試験の合格推定点とします。

(引用、ユーキャンの解答速報)


(画像はイメージです)

もちろん試験日当日に出された「速報版」なので、今後、合格推定点が変わる可能性は十分にあります(受験生から集めた分析サービスが反映されるため)。

再受験するなら必見!先着100名様に「非常識合格法」書籍プレゼント!

注目書籍「宅建試験 非常識合格法」書籍を先着100名様にプレゼントしています(クレアール宅建講座)。

宅建試験は簡単なイメージですが、過去の試験での合格ラインは38点など、もう7割の正解率では合格できません。徹底した合格戦略が必要です

そんな難関試験になりつつある宅建試験の合格戦略に役立てたい一冊です。

非常識合格法のノウハウを凝縮した書籍を資料請求者先着100名様にプレゼントします。
期間中に資料請求いただいた方先着100名様に、竹原健講師の新刊「宅建取引士試験最短最速非常識合格法」をプレゼント致します。

(中略)
宅建取引士試験最短最速非常識合格法書籍の紹介
受験生必須の書!短期合格を目指すなら必読です。

すばる舎刊 1,600円(税別) 著者:竹原健(宅建取引士)

目次
第1章 宅地建物取引士とその資格試験の概要
第2章 宅建士試験の特徴と出題傾向を分析する
第3章 宅建士試験はかくのごとく攻略すべし!
第4章 過去問による学習はかくのごとくすべし!
第5章 出題の傾向と対策はこう押さえるべし!
第6章 試験直前・前日・当日のちょっとしたアドバイス

引用宅建士試験非常識合格法 書籍プレゼント、クレアール宅建講座

クレアール宅建講座「非常識合格法」書籍プレゼント

▲「非常識合格法書籍プレゼント」(画像はクレアール宅建講座サイトから)

【まとめ】超大手スクールや大御所講師が37点前後を予想。もう決まり!

結論は決まりましたね。37点です。

もう不毛な2ちゃんねるの書き込みに左右されず、早く次のステップを目指すのが賢明な大人というものです。

合格が濃厚の方は、登録実務講習の準備もしておきましょう。人気のクラスはすぐに埋まることも。

ネコ
ネコ

早く次のステップに向けてスタートを切ろう!

-宅建
-