2016マン管解答速報まとめ、講評・合格ライン(ボーダーライン)は?

2016年11月27日(日)にマンション管理士試験(以下「マン管試験」と呼びます)が行われます。試験終了後には、LECなどで解答速報が公開されます。そのような解答速報と関連情報をまとめてお伝えします。

解答速報まとめ

LEC東京リーガルマインド

まずLEC東京リーガルマインドの解答速報ですが、試験日当日の2016年11月27日(日)20:00から公開されます。そしてLEC講師による速報動画も1時間後に公開されます(11月26日現在、担当講師は分かりません)。LECの解説動画はこちら

この速報動画ですが3部構成になっており、「民法・区分法」「規約・適正化法」「実務・会計・設備系」の3つの動画解説が公開される予定です。メイン分野が中心になっているので、今回の試験の難易度分析、そして合格ラインの相場を予想するにも役立つと思います。

LECマン管講座、動画解説
▲解説動画も試験日当日に公開するLEC(画像はLEC解答速報ページから)

フォーサイトマンション管理士講座

「ハイビジョン講義」「フルカラーテキスト」が特長のフォーサイトマンション管理士講座の解答速報です。フォーサイトの解答速報はこちら

なおフォーサイトでは解答速報のほか、講評も掲載されています。全体の難易度から、各分野別の難易度分析など受験生の方にお勧めのコンテンツです。なお講評は解答速報ページの下部にリンクがあります。

フォーサイト、マン管解答速報
▲マンション管理士試験の解答速報ページ(画像はフォーサイトから)

ユーキャンの解答速報

また通信教育の大手であるユーキャンでも解答速報を公開します。ユーキャンはマンション管理士講座も開講しており、この点からも解答速報は参考になると思います。ユーキャンの解答速報はこちら

また受験生の方の中には、解答速報で分かる解答番号の他、詳細な解説を知りたい方もいらっしゃるかもしれません。LEC、TAC、大原で「解説閲覧、冊子無料送付等のサービス」を行うようですが、年明けになります。

「もっと早く知りたい!」そんな方は、不動産業界の新聞紙「住宅新報」が検討に値するでしょう。毎年特集号を組んでいます。なお2016年度では「試験問題と解答番号のみ」が11/29発売号、「解答と解説」が12/6発売号となっています(いずれも予定)。

これらは有料の新聞紙であるため、一部360円、送料が一部につき90円掛かります。2号を揃えると900円ですね。もっとも電子版で「解答と解説」が掲載された12/6号のみ購入ならば、送料が掛からず360円で入手できます。住宅新報はこちら

住宅新報
▲住宅新報のデジタル版(画像は販売サイトのfujisan.co.jpから)

解答速報に話を戻しますが、LECマンション管理士講座のほか、住宅新報、TAC、大原、ユーキャン、九州不動産専門学院等でも解答速報の公開を実施します。どこも試験日当日に公開するようです。

割れ問があれば別ですが、そうでなければ学校によって解答が割れることはありません。また記述式ではなく、マークシート方式な点も併せて考えれば、今回ご紹介したLECの解答速報と他の2~3校程度の解答速報を参考にすれば良いと思います。
参考記事 2016年マンション管理士試験解答速報、合格ライン予想・無料成績診断・講評動画まとめ | 速報試験ニュース

講評まとめ

フォーサイトの試験講評

フォーサイト・マンション管理士講座の講評ページでは、総論(「はじめに」)と各論(分野別の分析)が詳しく記述されています。フォーサイトの講評ページはこちら

平成28年度マン管試験は昨年度よりも「難しい」との声が上がっていますが、まずは講評を参考にして冷静になることが大切だと思います。

平成28年度 マンション管理士資格試験の講評
2016/11/28
はじめに

平成28年11月27日(日)に、平成28年度マンション管理士試験が実施されました。
受験された方は、本当にお疲れ様でした。
今年の試験について、全体的な難易度は、「やや難しい」という印象でした。もっとも、基礎的な問題や過去に出題された問題も多数出題されていたため、やはり、合格者が確実に得点できる問題をミスなく、得点を1点、1点積み上げていく姿勢が重要だったといえます。

出典:フォーサイトマンション管理士講座
http://www.foresight.jp/mankan/kaisetsu/2016man/
(注、2016年11月28日午前9時50分現在での講評です。今後評価が変わる場合があります。)

※フォーサイト・マンション管理士講座の大島浩之先生による講評動画

各問題の難易度は?

受験生の方の関心事は今年のマン管試験の難易度だと思います。難易度によって合格ラインが左右されますからね。

そこで受験生の方にお勧めなのが、LECマンション管理士講座で指導経験があり、現在はTAC独学道場やシープで活躍されている平柳将人先生のブログ記事です。平柳将人先生はユーキャンでもマン管関連の書籍も執筆されており、マン管試験のプロ講師と言えるでしょう。

本試験中の分野ごとの暫定的な分析結果ですが、

・区分所有法:一部正解の出しづらいものや、引っかかりやすいものはあったが、比較的基本的な問題が多い。

・民法:簡単な問題と正解を出しづらい問題が両極端。

・標準管理規約:改正内容を中心に基本的なものがほとんど。改正内容のポイントを押えていれば易しい。

・会計:基本的。よく考えれば答えは出せる。

・設備系:設備系法令は、厳しい問題が多い。設備については、過去問レベルの知識で正解肢を絞れるものもあるが、難しい問題もそれなりにある。ただ、こうした傾向は例年どおりでもある。

・適正化法:指針が2問とはいえ、個数問題が5問中3問は異常。

といったところでしょうか。

出典:マンション管理士本試験 お疲れ様でした!(2016年11月27日(日) 22時41分)
http://ameblo.jp/hirayanagi4953/entry-12223286519.html

試験日当日の夜に講評を記事にされるなんて、やはりマン管試験対策の第一人者という感じです。なお速報版とも言える記事なので、今後分析結果も変わるかもしれません。これについては平柳先生の最新記事を参照されてみてはいかがでしょうか。

問37の正解は?

今回のマンション管理士試験は昨年よりも個数問題も多く、問題自体も「やや難しい」という印象ですが、その中でも解答に困ったのが問37ではないでしょうか。これについてはマンション管理士試験関連の書籍を執筆されている氷見敏明先生のブログ記事がお勧めです。

問37の答が、割れているようなので、以下、解説します。
(中略)
【問37】 正解4
1 適切。ひび割れ幅の変動が大きいとは、ひび割れの幅が大きくなったり小さくなったりする度合いが大きいということである。したがって、変動の大きいひび割れ部分には、軟らかいエポキシ樹脂を注入して、ひび割れ幅の変動に追従するようにするのである。
2 適切。
3 適切。
4 適切でない。アンカーピンニング全面エポキシ樹脂注入工法は、タイルの目地に穿孔して樹脂を注入してタイルを固定させる工法である。アンカーピンニング部分エポキシ樹脂注入工法は、タイルの中央に穿孔して樹脂を注入してタイルを固定させる工法である。

出典:氷見敏明 楽学 宅建 ブログ 神楽坂 グルメ 散歩 マンション管理士 管理業務主任者
http://sagamijin.blog136.fc2.com/blog-entry-507.html

合格ライン予想と成績診断まとめ

そして合格ライン予想(ボーダー予想)ですね。言うまでもなくマン管試験は基準点以上の得点で合格が決まる相対評価の試験です。したがって受験生の方にとって、ボーダーライン予想が一番の関心事だと思います。

LECの解答オンラインリサーチ

そこでお勧めしたいのがLECの無料成績診断サービス「解答オンラインリサーチ」です。合格発表日は年明けと遅いですから、このような大手スクールの成績診断サービスを利用されると良いでしょう。数か月も悶々とするのは精神的にも良くありません。

なお実際の合格ラインですが、低い年で30点(平成16年度)、高い年で38点(平成25年度)とかなりの差があります。これを見ても分かるように近年のマン管試験では合格ラインにかなりの幅があり、この点からも成績診断サービスを利用するメリットがご理解頂けると思います。

本を整理する学生
(画像はイメージです。記事とは関係ありません)

TAC・大原の成績分析サービス

また成績診断サービスもLECのほか、TACや大原でも実施します。あまり多くの情報に振り回されてもいけませんが、情報をさらに得たい受験生の方は利用されても良いのではないでしょうか。無料で実施されますし、特に合格ライン上の受験生の方にはお勧めできるサービスです。
関連記事 2016マンション管理士試験、無料成績診断まとめ(LEC・TAC・ユーキャン・大原)

ここまで平成28年度マンション管理士試験の解答速報などについて見てきましたが、1週間後には管理業務主任者試験が実施されます。マンション管理士よりは難易度が低い管理業務者試験ですが、最近の本試験を見ても分かるように、以前よりも難化しています。

したがってマン管と管理業務主任者試験の両方を受験される方は、気持ちを切り替えて、管業に向けて十分な準備をすることが大切です。ぜひダブル合格向けて頑張って欲しいと思います。また体調管理にも気を付けてください。

スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: