総合旅行業務取扱管理者試験解答速報、ユーキャン・フォーサイト・クレアール・大原・トラベル&コンダクターカレッジまとめ【予想合格ライン】

平成29年10月8日(日)に実施される2017年度総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報をまとめました。総合旅行業務取扱管理者試験の合格ラインは例年60%以上とされていますが、合格を目指す受験生の方や、ボーダーライン予想の参考にしたい受験生の方にお役に立てればと思います。

ユーキャンの解答速報

テレビCMでお馴染みのユーキャン通信講座による解答速報です。ユーキャンでは「平成29年度 総合旅行業務取扱管理者試験」の解答速報を試験日当日に公開する予定です。また受験生の方に好評の「自動採点サービス」も実施します。

この自動採点サービスとは、ユーキャンが作成した模範解答と受験生の方の解答を照らし合わせて予想得点が分かるサービスです。とても便利なのでお勧めします。ユーキャンの解答速報はこちら

総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報を試験日当日に公開

株式会社ユーキャンでは、 2017年10月8日(日)に実施される「第35回 インテリアコーディネーター資格試験一次試験」「介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)」「総合旅行業務取扱管理者試験」の3試験の解答速報を、 試験日当日にWEBサイトに公開いたします。

出典:生涯教育のユーキャン(太字部分は筆者によるもの)
http://www.u-can.co.jp/company/news/1200112_3482.html

フォーサイト

フォーサイトでは、平成29年度「解答速報」と「本試験の講評」を公開しています。

特にネット上では「午後の部が難しい」という声が多くみられましたが、フォーサイト講評においても「出題数、配点などは例年と同様で、形式的な面に変化はありませんでした。しかし、午後の実務科目では、これまでよりもやや難易度が上がったような印象を受けます。」とあります。

この午後の部(国内実務および海外実務)、午前の部(旅行業法および約款)についても、難易度や出題傾向など参考にされるといいでしょう。
フォーサイト講評へ

フォーサイト2016年総合旅行業務取扱管理者試験の講評
▲ 平成28年度本試験の解答速報および講評の公開を行っているフォーサイト(画像は「平成28年度 総合旅行業務取扱管理者試験の講評」ページから)

クレアールの解答速報

資格スクールのクレアールによる解答速報です。クレアールでは平成29年度の解答速報を公開すると思われます。これは例年、総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報を公開しているからです(公開日時および時間は未定)。クレアールの解答速報はこちら

なおこれに先立ち、平成29年度国内旅行業務取扱管理者試験の解答速報をPDF形式で公開中です。総合とのダブル合格を目指される方は、こちらで9月の国内~試験の解答速報を確認されるのも良いしょう。

クレアール2017年旅行業務取扱管理者試験の解答速報ページ
▲ 例年、総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報を公開しているクレアール旅行業務取扱管理者講座(画像は「平成29年国内旅行管理者試験 解答速報掲載中です」ページから)

なおクレアールではサンプル講義や講座の特長なども同サイトに掲載しています。リベンジを考えている受験生の方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

資格の大原

「本気になったら~大原♪~大原♪」でお馴染みの資格の大原の解答速報です。資格の大原では、平成29年10月8日(日)15:00から順次、解答速報を公開する予定になっています。

大原の解答速報ページを見ると「順次公開予定」となっているので、ユーキャンの解答速報と同様に、正解番号が分かった問題から順次掲載していく形式だと思われます。

解答速報

解答速報を無料ダウンロードできます。ぜひお申込みください。
ご入力いただいたメールアドレスに、閲覧専用ページのURLをメールにてご案内させていただきます。
※ご案内メール受信後、専用URLにアクセスしてください。

出典:資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/best/ryoko/sokuhou-k/

大原・旅行業務解答速報
▲ 大原の解答速報ページから

問題・解答解説集 閲覧サービス(無料)も

資格の大原では、2017年11月13日(月)17:00から「総合旅行業務取扱管理者試験 問題・解答解説集 閲覧サービス(無料)」がスタートします(大原の解答速報ページ内にリンクがあります)。

本試験の終了後には解答速報を利用して合格可能性を検討する方が多いと思いますが、残念ながら試験に不合格になり、来年の本試験合格を目指して再スタートを切る受験生の方には問題のフィードバックが大切です。

これが正解!
(画像はイメージです。)

それは「試験の継続性」の面から、過去の出題傾向や難易度を分析することが大切だからです(これは総合旅行業務取扱管理者試験に限らず、他の国家試験でも同様です)。

今回の問題の分析については、これから発行されるであろう各種問題集を利用するの一つの手ですが、大原の「問題・解答解説集 閲覧サービス」の利用も考えてみても良いと思います。なお閲覧サービスの利用は無料ですが、申し込みが必要です。詳細については次の部分をご覧ください。

総合旅行業務取扱管理者試験 問題・解答解説集 閲覧サービス(無料)

平成29年度 総合旅行業務取扱管理者試験 問題・解答解説集をWeb上でご覧いただけます(無料)。 ぜひお申込ください。ご入力いただいたメールアドレスに、問題・解答解説のURLをメールにてご案内させていただきます。

出典:資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/best/ryoko/sokuhou-k/

トラベル&コンダクターカレッジ

トラベル&コンダクターカレッジでも解答速報を毎年公開しています。10月5日現在、解答速報のページが掲載されていますので、試験終了後に随時正解番号を掲載していくと思われます。トラベル&コンダクターカレッジの解答速報はこちら

まとめ、科目合格制度の活用もあるが、1回で完全合格を目指したい

ここまで2017年10月8日(日)に実施された平成29年度総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報(ユーキャン・フォーサイト・クレアール・大原など)について見てきました。

総合旅行業務取扱管理者試験の合格率は20%台から30%台と、司法試験や司法書士試験など他の国家試験よりは合格率は高いものの、充分な試験対策を採らないと完全合格は難しい試験です。

もちろん科目合格制度(注)もありますので、学習時間に制約がある社会人の方などはこの制度を活用するのも手です。もっとも国内旅行業務取扱管理者試験とのダブル合格をされる方もいらっしゃいますから、やはり完全合格(全科目合格)を目指したい所です。

(注)科目合格制度

今年度の総合旅行業務取扱管理者試験に合格できなかった方で、「国内旅行業務」および「海外旅行実務」で合格基準(満点の60%以上)を超えた方は、翌年度の試験に限り、それぞれの科目が免除されます。これを科目合格制度(科目合格者)と呼びます。

引用 速報試験ニュース
https://shikaku-edu.net/sougou-ryokou-sokuhou/

なお平成29年度総合旅行業務取扱管理者試験の合格発表は2017年11月17日(金)を予定しています。合格された方は資格を活かすのも結構ですし、また旅程管理主任者(ツアーコンダクター)や通訳案内士へのステップアップもお勧めです。

今回の総合旅行業務取扱管理者試験もそうですが、ぜひ資格を活用してビジネスチャンスの拡大につなげて頂きたいと思います。

おすすめの試験対策講座

ここまで見てきたように総合旅行業務取扱管理者試験の合格は簡単ではありません(年度により30%後半のの高い合格率もあるが、反対に20%前半の低い合格率も記録している)。

市販のテキストと問題集片手に合格を目指す方法もありますが、効率を考えれば、費用は掛かるものの、ノウハウがある大手の通信講座を利用されるのがお勧めです。

フォーサイト

2016年度は全国平均の2.4倍の合格率(総合旅行業務取扱管理者試験)という合格実績のあるフォーサイト通信講座です。フォーサイトの特長として、以下の点があります。

  1. 「記憶に残る」フルカラーテキスト
  2. 「まるで教室にいるみたい」な感じのハイビジョン講義
  3. 「問題処理能力をトレーニングする」機能的過去問題集
  4. 質問や相談もできるフォローシステム

また「合格者の声」のページには、30代女性や40代男性、そして年齢の高い60代女性の声もあります。皆さんフォーサイトで見事に合格を果たされた方です。どのようにして合格を勝ち取ったのか?参考にされると良いでしょう。
フォーサイト・合格者の声へ

【講義動画】「2017年度旅行業務取扱管理者 合格講座サンプル講義」

ユーキャン

初学者でも分かりやすい教材が特長の「ユーキャン通信講座」。そんなユーキャンの旅行業務取扱管理者講座は次のようなお勧めポイントがあります。

  1. 用語解説など初学者でも理解できるテキスト
  2. 手軽に見れる動画講義も
  3. 合格力の向上を目指す「個別添削指導」
  4. 質問メールもOK

通学講座にせよ、通信講座にせよ「講義を受けただけ」という方が少なくありません。その点、ユーキャンでは複数回の添削指導を用意しています。理解力の確認、弱点分野の発見にもお勧めです。

このほかユーキャンの公式サイトでは、「受講生の声」も掲載しています。こちらも併せて参考にされるといいでしょう。
ユーキャン公式サイトへ

国内旅行業務取扱管理者試験の確認も

なお受験生の方の中には、9月の国内旅行業務取扱管理者試験を受験された方もいらっしゃると思います。各スクールでは解答速報の公開、またフォーサイトでは科目別の詳しい講評も公開中です。

国内旅行業務取扱管理者試験の解答速報を行う大手スクールを4社(フォーサイト・ユーキャン・大原・トラベル&コンダクターカレッジ)を紹介したいと思います。国内旅行業務取扱管理者試験は国家資格であり割れ問がある可能性は少ないと思うので、今回紹介する3社ないし4社の解答速報を参照・比較されると良いでしょう。
スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

error: