貸金業務取扱主任者おすすめテキストと過去問題集を厳選しました!

国家資格である貸金業務取扱主任者。受験者数こそ減っているものの必置資格である点から、やはり魅力的な資格といえます。

独学で合格を目指す?

難易度こそ司法試験ほどは難しくありませんが、「出題範囲がとても広い!」。浅く広く勉強する点で難しさがあります。

独学で合格を目指す方もいますが、最近では費用の安い通信講座もあります。通信講座を利用してメリハリのある学習をして、残った時間でスキルアップにつなげた方が得策です

ちなみに費用の安い通信講座として、次のようなのがあります。

エル・エー

DVD講義に基本テキスト・問題集さらに模擬試験までついて25,000円。講師はネットスクールなど多くの資格予備校で講義経験のある清水実先生。

さらに合格して体験記などを書くと、受講料の一部が戻ってくる「合格祝賀金制度」があります。

エル・エーはこちら

ネコ
なんかすごいね!

【動画】「エル・エー貸金業務取扱主任者講座説明会」

エル・エー2017ー2018貸金業務取扱主任者講座説明会

TAC独学道場

大手のTACの負けていません。TAC独学道場です。講義DVD・テキスト・問題集・全国公開模試・質問カードまでついて、驚きの安さ!
TAC独学道場へ

書店でTAC出版のテキストや過去問題集、講義DVDをバラで買うより(価格面で)断然おすすめのセットです。

【サンプル講義動画】「貸金業務取扱主任者 独学道場 体験講義 [貸金業法] | TAC出版」

貸金業務取扱主任者 独学道場 体験講義 [貸金業法] | TAC出版

おすすめテキストと過去問題集はこれだ!

資格試験合格の基本は「過去問学習」です。もっとも網羅性を考えた場合、テキストの通読がベストです。

「網羅性」とは?
過去問は学習範囲の一部だけからの出題ですね。つまりほかの分野から出題されることもあるわけです。
だからテキストを全体的に読むのが安心なんです。このように漏れがなくテキストを読み通すのが「網羅性」です。

TAC「貸金業務取扱主任者合格テキスト」

おすすめのテキストとして厳選したのが、TAC出版の「貸金業務取扱主任者合格テキスト」です。

ネコ
TACのテキストは毎年改定しているね

貸金業務取扱主任者試験は国家資格であるものの、受験者数自体は宅建など人気資格に比べてかなり少ない。そこで撤退する出版社も多い。

そんな中、毎年改定しているのがTAC出版のこのテキストです。法改正など最新情報も反映されているため、本テキストがベストと断言したいほどです。

2018年度版 貸金業務取扱主任者 合格テキスト
2018年度版 貸金業務取扱主任者 合格テキスト

「貸金業務取扱主任者合格教本 らくらく突破」

いわゆる「田村本」と呼ばれるテキストです。ネット上(特に5ちゃんねる)で評判がいいテキストのようです。

この田村本のシリーズには、このテキスト(教本)のほか、過去問題集や一問一答問題集もあります。こちらも併せて学習されると効果倍増でしょう。

らくらく突破 第5版 貸金業務取扱主任者 合格教本

らくらく突破 第5版 貸金業務取扱主任者 合格教本

田村 誠
2,419円(11/18 10:43時点)
発売日: 2017/06/21
Amazonの情報を掲載しています

網羅性といっても、学習時間には限りがある

ここまで見てきたように、テキストを網羅的に読み込むことは効果的です(漏れがないわけですから)。

もっともこれは学習時間に余裕がある人の場合です。一般的な受験生ならば、平日に仕事を行い、夜は疲れて勉強どころではない。せいぜい日曜日に勉強ができるぐらい、そんな方が多いのではないでしょう。

頭が痛い
(画像はイメージです)

つまり「学習時間には限りがある」。これは十分に肝に銘じてください。その上でどうするべきか?

これには「通信講座を利用すべき」という回答ができるでしょう。過去の貸金業務取扱主任者試験を分析し、出題されそうな個所を中心に教材を作成しています。利用しない手はないと思います。

スキマ時間の学習には、一問一答問題集!

「今年の試験に合格したいんですが、毎日、自宅と会社の往復ですよ。」そんな受験生の方も多いはず。そんな忙

ネコ
短い時間で学習ができるからね

しかも出版社により多少の構成は違えど、過去の出題の中から「これだけは押さえておきたい」「覚えていてほしい」そんな重要問題を中心に作られています。

つまり「短時間で学習できて」しかも「過去問題の学習ができる」一粒で二度おいしい問題集なんです。そんなおすすめの一問一答問題集がこれ。

第4版 らくらく突破 貸金業務取扱主任者 ○×問題+過去問題集

第4版 らくらく突破 貸金業務取扱主任者 ○×問題+過去問題集

田村 誠
2,484円(11/18 10:43時点)
発売日: 2018/06/05
Amazonの情報を掲載しています

タイトルを見ていただけるとお分かりになると思いますが、「○×問題(一問一答)+過去問題集」と、そのすごさがわかると思います。

この一問一答問題集ですが、基本テキスト「貸金業務取扱主任者合格教本 らくらく突破」に対応しています。2冊買って同時並行で勉強するのがいいでしょう。

一問一答問題集にはデメリットも

このようにお役立ちアイテムとも言えそうな一問一答問題集ですが、デメリットがあります。

それは本試験は違う形式で出題されるという点。11月の本試験では、1問に複数の選択肢があって選ぶ形式になっています。

つまり正解するためには、すべての肢の正誤がわからないくてもいいケースがあります。実際に難問奇問の類(たぐい)の選択肢もあります。

書籍を探す
(画像はイメージです)

このような「きな臭い選択肢」の見極め方には、通信講座や通学講座などを通じて、「問題の解き方」をマスターするのがいいでしょう。単純正誤で完結する一問一答問題集ではマスターできないテクニックです。

模擬試験は合格に向けた必須アイテム!

一般的に資格試験に合格するには、テキストの理解と過去問題集の攻略で十分です。もっとも直前期の前に、模擬試験で実力を確認することは重要です(これは貸金業務取扱主任者試験に限らず、司法試験など難関国家資格でも同様です)。

さて貸金業務取扱主任者試験向けの模擬試験(書籍タイプ)ですが、それほど多くはありません。これは受験者数が少ないためです。

最短合格貸金主任者試験直前模試

そんな中で、2018年度向けに使えそうな直前模擬試験が「最短合格貸金主任者試験直前模試」です。いわゆる市販タイプの模擬試験です

2018年度 最短合格 貸金主任者試験直前模試

2018年度 最短合格 貸金主任者試験直前模試

清水 将博
1,944円(11/18 10:43時点)
発売日: 2018/05/11
Amazonの情報を掲載しています

ほかの模擬試験は年度が古い

このほかにも書籍タイプの模擬試験はありますが、かなり古いです。繰り返しになりますが、受験者数の減少により撤退する出版社が多いためです。過去の発売された模擬試験を見ると、次のような書籍があります。

うかるぞ貸金業務取扱主任者資格試験直前模試(2009年11月発売)
貸金業務取扱主任者法改正と完全予想模試(2010年04月発売)
一発合格!貸金業務取扱主任者対策模試(2009年11月発売)

発行年度を見てもわかるように、かなり古く、この間に法改正もありました。したがって古い模擬試験を使用するのは極めて危険です。

本を選ぶ学生
(「本を選ぶ」、画像はイメージです)

成績処理されるTACの模擬試験がおすすめ

費用は掛かりますが、TACで実施される模擬試験がおすすめです。全国規模で実施され、成績処理されるので「ほかの受験生に対して、どれくらい学習が進んでいるか?」がわかります。

このTACの模擬試験ですが、会場受験のほか自宅受験もあります。また費用が安いTAC独学道場では、TAC模擬試験がコースに含まれています(自宅受験のみ)。

まとめ

ここまで貸金業務取扱主任者試験向けの「おすすめテキスト」「過去問題集」などの問題集を厳選しました。

これはどの試験でもいえることですが、「1冊を選んだら、徹底的に繰り返すこと」。何冊も手を出すより、1冊に集中したほうが「効果大」です。

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

アガルートアカデミー 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」の講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原などによる実力派講師による講義。キャンペーンの実施も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

アガルートアカデミー 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」の講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原などによる実力派講師による講義。キャンペーンの実施も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

試験・資格
生活の虎