司法試験に合格したジュノンボーイの河野玄斗さん、婦人警察官、元Jリーガーにニューハーフ弁護士も

法律系の難関資格である司法試験。合格率が上昇傾向にある新司法試験ですが、それでもなお合格が難しい国家資格のひとつです。

司法試験に合格したジュノンボーイがいた!

そんな難関の司法試験に合格したジュノンボーイがいました。河野玄斗さんです。

芸能界への登竜門として知られる「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」。毎年、数回の選考を経てグランプリを選ぶのだが、1万7293人の中から、今年のベスト30に入ったのは、河野玄斗君(21)。曰く、

「応募したのは、友達から薦められたことがきっかけです。来年から医学部の実習が始まるため、今のうちに色々とチャレンジしてみたかった。司法試験を受けたのも同じ理由です」

(中略)
 現在、理系の頂点である医学部4年。にもかかわらず、12日に発表された司法試験に一発合格である。数回受けて当たり前と言われる文系の最難関試験なだけに、幼少期から猛勉強の毎日だったのではなかろうか。

引用 ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/13690921/
(リンク先の記事は削除されました)

東大医学部にも合格!

この記事を見ると、東大医学部にも合格しています。正確に言うと、東大入試の理科3類に合格している訳ですが、合格定員が極めて少ない、難関学部のひとつです。

結局のところ、「東大医学部」「司法試験に合格」というスペックは高すぎて、常人離れしている印象があります。さらに美男子の代名詞でもあるジュノンボーイでもあり、もう「凄い!」の一言ですね。

ネコ
頭のいい人もいるんだね

難関の予備試験にも合格?

この記事を見て分かることは、東大在学中(学部生)に司法試験に合格しています。現在の司法試験に挑戦するには、法科大学院(ロースクール)を修了しなくてはなりません。

つまり学部生で司法試験に挑戦するとなると、司法試験予備試験に合格する必要があります。この予備試験ですが、受験資格はないものの、最終合格率は数%台のかなりの難関試験です。司法試験・予備試験も!資格スクエアの最短合格学習法とは?

河野玄斗さんは、この予備試験にも合格している訳です。もう言葉に出ません(笑)。

東大医学部出身で司法試験、公認会計士試験に合格した水野遼さんもいる!

河野玄斗さんは「東大医学部」「司法試験合格」「ジュノンボーイ」と高いスペックを持っていますが、同じくらい凄い方が水野遼さんです。水野遼さんは次のようなスペック(経歴)を持っています。

  1. 東大医学部出身
  2. 司法試験合格
  3. 公認会計士試験に合格

法律系の難関資格が司法試験であり、会計系の難関資格が公認会計士試験です。さらに医学部出身ですから、こちらも凄い。さらに有名資格スクールのLEC東京リーガルマインドで講師を担当していた時期も。
参考記事 司法試験予備試験2位合格!水野遼先生のまとめ(元LEC講師)

元Jリーガー、八十祐治弁護士

プロスポーツの世界は華やかなようでいて、実働期間は短く、セカンドキャリアの問題が出てきます。そしてJリーガー(ガンバ大阪)を引退後に司法試験に合格したのが、八十(やそ)祐治さんです。

4度の挑戦で弁護士に 元G大阪選手が乗り越えた挫折と屈辱
2016年6月6日

 努力は必ず報われる――。この言葉を胸にサッカー選手から弁護士に転身した異色の元Jリーガーがいる。現在、大阪の摂津総合法律事務所に勤務する八十(やそ)祐治さん(46)である。

 Jリーグ元年の1993年に神戸大からG大阪に入団。1年目からMFとしてプレーし、今も現役を続ける三浦和良(当時ヴェルディ川崎所属、現横浜FC)と対戦した経験もある。

 そんな八十さんが法曹界を目指し始めたのは00年12月。当時JFL所属の横河電機で現役引退した直後のことだった。

引用:日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/181470

もっとも合格まで苦労されたみたいです。

  1. 31歳から法律の学習を開始(学部は経営学部)
  2. 帰宅後、午前3時まで学習も不合格
  3. 仕事を退職、一日12時間学習も不合格
  4. 妻と子供あり
トラ猫
それでも難関の旧司法試験に合格できたから良かったね

司法試験にせよ予備試験にせよ論文試験が一番の難関であり、途中答案にしないことはもちろんのこと、事実をていねいに拾い、適切に評価できるかがポイントです。

そして論文答案を手際よく書けるようにするのも、合格戦略のひとつです。

【資格スクエア】jijiさんがおすすめする論文試験用ボールペン、蛍光ペンとは?答案を書く時間を削減し、答案構成に時間を掛ける!司法試験予備試験・公認会計士試験一発合格者のjijiさんがおすすめ、「難関試験の一発突破術」も。

ニューハーフ弁護士、仲岡しゅんさん

また大阪ではニューハーフ(トランスジェンダー)弁護士として活躍する仲岡しゅんさんも。

「権力をしばく!」ニューハーフ弁護士が明かした壮絶過去
投稿日: 2016年12月04日 12:00

(中略)
そう話すのは、大阪地裁の前に立つ長身の美女・仲岡しゅんさん(31)。腰まである長い黒髪に、紅色のアイシャドー。彼女はかつてのくくりでいう“ニューハーフ”。正確にはMtF−−男性から女性へと性を“戻した”トランスジェンダーにして、闘う弁護士だ。バトルフィールドは、助けを必要とする人々の住む“故郷”大阪の下町だ。

仲岡さんが弁護士になったのは昨年の12月。司法試験を突破し、1年間の司法修習期間を経て、大阪の「なにわばし国際合同法律事務所」に入った。仲岡さんは1985年、大阪郊外のベッドタウンで生まれ。堅実、真面目を絵に描いたような家庭の長男として生を受けた。

引用:「権力をしばく!」ニューハーフ弁護士が明かした壮絶過去 | 女性自身[光文社女性週刊誌]

トランスジェンダーは全人口の中ではかなりの少数派です。それゆえに生きてくことの大変さがありますが、弁護士として闘い、前向きな姿が印象的です。

↓下の画像は仲岡しゅんさんです。

司法試験に合格している婦人警察官も!

司法試験に合格したジュノンボーイや、秀才とも言える水野遼さんなど凄い人がいると驚かされますが、司法試験に合格している婦人警察官もいます。

法曹資格持つ巡査部長、奮闘 「刑事事件の主役は警察
2017年10月1日13時10分

■法曹資格を持つ千葉県警の巡査部長 鈴木美穂さん(36)

 司法試験に合格して司法修習を終了した人が現場の警察官になるのは、極めて珍しい。万引き、空き巣、傷害。法知識をフルに活用し、交番や警察署の刑事課で事件に向き合ってきた。「前科前歴は人生に大きな影響を与える。間違いは許されません」

引用 朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASK9T6WCSK9TUDCB01G.html

この記事を見ると、司法試験に合格した後、ノンキャリアとし警察官になられたようです。司法試験は法曹(裁判官・検察官・弁護士)への登竜門ですから、司法試験に合格して警察官になられるのは、かなり珍しいケースです。

この引用部分にはありませんが、実際の事件では立証に必要な証拠集めなどに、司法試験の知識が役に立っているとか。鈴木美穂さんはとても充実してる印象です。

応援
(画像はイメージです。)

司法試験はキャリア形成に役立つ、回転寿司の経営をしている弁護士も

このように司法試験に合格して、その知識や経験を別の形で活用される方もいらっしゃいます。また弁護士(法人)に中には、回転寿司の経営に進出したところも。

つまり司法試験の合格は最終目標ではなく、貴重なキャリア形成への第一歩と言えます。言い方を変えると、司法試験や予備試験の合格は通過点に過ぎず、少しでも早く通過を目指すべきと言えるでしょう。

ぜひ受験生の方は、司法試験合格後の展望も考えながら、毎日の勉強に頑張って頂きたいと思います。

宅建やFP、管理業務主任者試験などに合格している元力士がいた!

東大医学部在籍中に司法試験に合格した河野玄斗さんなどをご紹介しましたが、異色の経歴と言えば、元力士の隆乃若さんも凄い。

隆乃若さんは引退後に、宅建やFP(AFP)、管理業務主任者試験などの試験に合格されています。試験の合格のコツとは?

元力士の隆乃若さんが宅建試験や管理業務主任者試験、ファイナンシャルプランナーなど難関資格に次々合格したようです。最近の宅建試験(平成27年度からは宅建士に格上げ)は合格も難しいので、記事を読んでみました。
スポンサーリンク

【資格スクエア予備試験講座】
元伊藤塾の吉野勲先生らによる講義。

【司法試験 通勤講座】
スキマ時間を有効活用!無料お試し講座あり。

シェアする

error: