国内旅行業務取扱管理者試験解答速報、フォーサイト・ユーキャン・大原・トラベル&コンダクターカレッジまとめ【難易度は?】

2017年9月3日(日)に平成29年度国内旅行業務取扱管理者試験が実施されました。全国的には台風の影響など天候も悪い地域もありましたが、全会場で予定時間通り行われます。

この国内旅行業務取扱管理者試験ですが、合格ラインは例年の試験結果をみると60%以上の得点率となっているため、各スクールの解答速報を見るとその日のうちに合否が大体分かります。

そこで今回の記事では国内旅行業務取扱管理者試験の解答速報を行う大手スクールを4社(フォーサイト・ユーキャン・大原・トラベル&コンダクターカレッジ)を紹介したいと思います。国内旅行業務取扱管理者試験は国家資格であり割れ問がある可能性は少ないと思うので、今回紹介する2社ないし3社の解答速報を参照・比較されると良いでしょう。

解答速報

フォーサイト

「2016年度は全国平均の2.4倍の合格率(公式サイトより)」と合格率で驚異のお馴染みのフォーサイトは、解答速報(旅行業法および約款)を公開中です。解答速報はこちら

また合わせて講評も公開中です。「出題形式」や「得点の可能性」、「難易度」など詳細に解説されています。受験をされた方はフィードバックとして参考にされると良いでしょう。平成29年試験講評はこちら

フォーサイト平成29年度試験講評
▲ 詳しい解説がされている平成29年度試験講評(「旅行業法及びこれに基づく命令」「旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」「国内旅行実務」)。(画像はフォーサイトから)

ユーキャン

ユーキャンの解答速報です。ユーキャンでは旅行業務取扱管理者講座を開講しているため、信頼度は抜群だと思います(個人的印象)。そのユーキャンの解答速報ですが、決まった時間に全部の解答全部を公開するのではなく、正解が判明した問題から公開します。ユーキャンの解答速報はこちら

このユーキャンの解答速報ですが、今申したように少しずつ正解が判明していきます。したがって「何度も解答速報ページにアクセスして更新状況を確認するのは面倒だな」と思われる方には、ユーキャンの解答速報ツイッターがあり、そちらで解答速報の更新状況を確認されると良いでしょう。

そんなユーキャンの解答速報ですが、ユーキャンでは試験の種類により「自動採点サービス」を実施しています。これはユーキャンの解答速報ページ内にあるフォームから、受験生の方が試験会場で答えた内容を入力すると、その結果(予想点数)が即座に分かるものです。

ここでユーキャン(株)のリリースを引用します。解答速報の公開と自動採点サービスについて説明がされています。

2017.08.31
「平成29年度 国内旅行業務取扱管理者試験」の解答速報を試験日当日(2017年9月3日)に公開

株式会社ユーキャンでは、 2017年9月3日(日)に実施される「平成29年度 国内旅行業務取扱管理者試験」の解答速報を、 試験日当日にWebサイトに公開いたします。 解答速報の更新状況は、 Twitterに開設したユーキャンの解答速報アカウントで告知いたします。
(中略)
ユーキャンの解答速報は、すべての解答が揃うのを待たずに講師が解答していく順に公開していくため、刻々と更新されていくのが特長です。

また、受験生の方がご自身の解答を入力すると、 ユーキャン講師陣が作成した「模範解答」と突き合わせ、自動採点するサービスも合わせてご提供いたします。
このサービスをご利用いただければ、1度の入力で、刻々と変化する模範解答に合わせて採点されていくので、面倒な自己採点の手間がかかりません。

引用元:ユーキャン
http://www.u-can.co.jp/company/news/1199981_3482.html

こんな感じでユーキャンでは解答速報と自動採点サービスが行われます。自己採点は何かと面倒ですが、ユーキャンでは自動採点サービスと言う便利なサイトがありますので、一番最初のスクールとして紹介しました。試験終了後には、まずアクセスしてみてはいかがでしょうか。ユーキャンの解答速報はこちら

資格の大原

こちらもユーキャンと同じく、旅行業務取扱管理者試験講座を開講する資格の大原です。資格の大原は「♪本気になったら~大原、大原」でお馴染みの公務員試験講座を始め、簿記検定や税理士試験など資格試験一般を扱う大手スクール(予備校)です。

そんな大原の解答速報ですので、ユーキャン同様に信頼できる内容だと思います。資格の大原の解答速報はこちら

なお大原の国内旅行業務取扱管理者試験・解答速報は公開時間が決まっています。試験日当日の2017年9月3日(日)17:00を予定しています。余談ですが、2016年度よりも1時間ほど公開時間が早くなっています。

解答速報を確認
(画像はイメージです。)

本試験の終了時間は全科目受験者の方も、一部科目免除者の方も15:30ですので、時間的に自宅につきテレビを見ながらゆっくりしたい所ですが、ぜひ17:00になったら誘惑を断ち切り、資格の大原の解答速報をご覧になってみてはいかがでしょうか。

さて大原の解答速報ページを紹介したのには、もうひとつの理由があります。それは「問題・解答解説集 閲覧サービス」がある点です。このサービスについて資格の大原サイトから引用します。

国内旅行業務取扱管理者試験 問題・解答解説集 閲覧サービス(無料)
平成29年度 国内旅行業務取扱管理者試験 問題・解答解説集をWeb上でご覧いただけます(無料)。 ぜひお申込ください。ご入力いただいたメールアドレスに、問題・解答解説のURLを メールにてご案内させていただきます。
10/2(月)17:00公開予定!

引用:資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/best/ryoko/sokuhou-k/

ユーキャンにしろ大原にしろ試験終了後、遅くても試験日翌日には全問題の解答が出揃うと思います。もっとも各問題の正解は分かっても、今回の試験の難易度や出題傾向など試験自体の分析は難しいと思います。

その点で、大原の「問題・解答解説集 閲覧サービス」ならば、詳細な解説があるので問題の難易度なども分かり、合格を目指すために「正解すべき問題」や「落とすことができない」問題なども分かると思います。また解説を参考にして、合格ライン予想(例年は約60%以上)をしてみるのも良いでしょう。ぜひ合格ライン予想を行いたい受験生の方は、今回の解説片手に試験の分析をしてみては如何でしょうか。

また資格の大原の解答速報ページでは「【総合旅行本試験を受験される方、必見!】総合旅行全国統一公開模擬試験セット」の案内もあります。

言うまでもなく総合旅行業務取扱管理者試験と国内旅行業務取扱管理者試験のダブル合格を目指されている受験生の方も多いと思います(総合旅行業務取扱管理者試験は約1か月後の実施、しかも4科目のうち3科目が国内旅行業務取扱管理者試験と重複します)。

したがって総合旅行業務取扱管理者試験の受験を予定されている方は、大原の公開模擬試験を利用してみるのもお勧めです。

模擬試験に向けて勉強
(画像はイメージです。)

トラベル&コンダクターカレッジ

最後に紹介するのは「旅行の資格・旅行業務管理者・ツアーコンダクター養成の専門スクール トラベル&コンダクターカレッジ」の解答速報です。このスクールの名前にあるように旅行業務取扱管理者のみならず、ツアーコンダクターなど旅行業務に関する専門スクールです。この点でも解答速報の信頼度は高いでしょう。解答速報はこちら

この「トラベル&コンダクターカレッジ」の解答速報ですが、例年、試験終了後に解答速報ページが更新されることが多いです。この記事を書いているのは、本試験直前の2017年9月2日(日)22:00なのですが、解答速報のページには平成28年度総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報が掲載されています。

したがって試験終了後には、たぶん平成29年度国内旅行業務取扱管理者試験の解答速報が更新されていると思います。また「トラベル&コンダクターカレッジ」ではFacebookも活用しており、こちらでも解答速報に関する情報があるかもしれません。

合格発表日

ここで平成29年度国内旅行業務取扱管理者試験の合格発表日について確認しておきましょう。

平成29年度試験は2017年10月25日に合格通知「国内旅行業務取扱管理者試験合格証」を発送する予定です。なおANTAホームにも合格者の受験番号が掲載されます。

また残念ながら試験に不合格となった方には「通知書」が郵送される予定になっています。

引用:解答速報
https://shikaku-pass.net/kaito-kokunai-ryokou/#i-10

このほか合格率や合格ライン(合格基準)、試験の実施スケジュールの実施スケジュールなど、平成29年度本試験については、試験実施団体の公式ホームページで確認されると良いでしょう。

どうでも良い関連事項

動画投稿サイトYoutubeを見ていたら、旅行業務取扱管理者の資格を保有している芸能人の方がいるようです。

この動画によれば、ジャガー横田さんの御主人で医師の木下博勝さんが総合旅行業務取扱管理者の資格を、そして鉄道アイドルの木村裕子さんが国内旅行業務取扱管理者の資格を持っているそうです。

鉄道アイドルの木村裕子さんは全国の鉄道に関する取材活動等もありますから、国内旅行業務取扱管理者の資格取得は理解できますが、医師の木下博勝さんが総合旅行業務取扱管理者の資格を持っているのは少し意外でした。

もっとも旅行を趣味としている方は多く、その延長で旅行業務取扱管理者の資格取得をされる方もいらっしゃるでしょう。その点からは不思議ではないですよね。

まとめ、試験のフィードバックもしておこう!

ここまで2017年9月3日(日)に実施された国内旅行業務取扱管理者の解答速報として、「ユーキャン」や「資格の大原」など3社を紹介してきました。学校によっては採点サービスや解説の閲覧サービスも実施していますので、ぜひ今回の試験の検討(フィードバック)に有効活用して頂きたいと思います。無料ですからね。

また1か月の2017年10月には総合旅行業務取扱管理者試験も実施されます。先にも申しましたように試験科目のうちの3科目「旅行業法及びこれに基づく命令」「旅行業約款、運送約款及び宿泊約款」「国内旅行実務」は、今回の国内旅行業務取扱管理者試験と重複します(つまり後は「海外旅行実務」だけです)。

平成29年10月8日(日)に行われた2017年度総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報をまとめました。総合旅行業務取扱管理者試験の合格ラインは例年60%以上とされていますが、合格を目指す受験生の方や、ボーダーライン予想の参考にしたい受験生の方にお役に立てればと思います。

また会社によっては2つの試験に対して共通の問題集を発行しているケースもあります。この点からもダブル合格を目指している受験生の方は、国内旅行業務取扱管理者試験の検討が総合旅行業務取扱管理者試験の対策に活用できることがお分かり頂けると思います。

ぜひ2つの資格の同時合格を目指している受験生の方は、今回の試験の検討を忘れずに取り組んで頂きたいと思います。

本を選ぶ学生

スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

error: