公認会計士試験・短答式解答速報まとめ、ボーダーライン(合格ライン)は?講評(動画解説)は?

会計系の最高峰資格である公認会計士試験。その中でも最初の関門であるのが「短答式試験」。平成23年度第Ⅰ回短答式や平成22年度第Ⅰ回短答式では合格率は約10%でしたが、ここ最近では合格率も上昇し取り組みやすい試験となっています。

とはいうものの合格が難しい試験であることに変わりありません。そんな公認会計士短答式試験が実施されました。大手の学校を中心に解答速報の公開や、分析イベントなどサポートコンテンツを多数用意しています。

そこで今回の記事では、各スクールの解答速報はもちろんのこと、無料成績診断サービスなど受験生の方に役立つ情報をまとめたいと思います。ぜひ短答式試験のフィードバックに活用してください。

LEC東京リーガルマインド

解答速報

「会計士ラジオ」でお馴染みの松本翔先生ほか実力派講師陣を擁するLEC公認会計士講座では、試験日当日に解答速報を公開します。LEC解答速報はこちら

この解答速報ですが、今までの公開状況を見ると企業法から管理会計論・監査論・財務会計論の順に公開することがおおくなっています。

なお最後の科目である財務会計論の公開時間は夜遅く(2016年12月短答式試験では22:00の公開でした)と、試験に疲れた受験生の方は大変だと思いますが、ぜひ頑張ってチェックされると良いでしょう。

本試験分析動画

LECでは解答速報の公開に加えて、LEC講師陣による分析動画「本試験解説講義」を公開します。本試験解説講義はこちら(解答速報ページ)

この本試験解説講義動画ですが、松本翔先生や影山一人先生など、一人の講師がそれぞれの科目について分析・解説します。企業法・管理会計論・監査論・財務会計論・講評の順に公開します(だと思われる、今までそうだったから)。

最終科目の「講評動画」は、おそらく夜遅くの時間帯と予想されます(2016年12月短答式試験では試験日の夜12時に公開)、次の日が大変ですが、ぜひLEC講師陣の熱意と共に短答式試験の分析に活用されてみてはいかがでしょうか。

このほかLEC公認会計士講座では、「短答本試験・講評の公開」「特別奨学生試験の実施」「短答式試験 本試験分析会」など受験生サポート関連のコンテンツを多数用意しています。これらの関連コンテンツについては、LEC解答速報ページに各リンクがありますので、こちらからご参照ください。

LEC公認会計士講座・短答式試験解答速報
▲ 短答式試験の試験日当日に解答速報と分析動画を公開するLEC公認会計士講座(画像はLECサイトから)

クレアール

解答速報

「非常識合格法」でお馴染みのクレアール公認会計士講座。クレアールでは前回に引き続き、今回の短答式試験でも試験日当日に解答速報を公開します。クレアール・解答速報はこちら

「非常識合格法」書籍プレゼント

またクレアール公認会計士講座では、クレアールの合理的な学習法を1冊に凝縮した書籍「公認会計士試験 非常識合格法」を先着100名様にプレゼントしています。

この「公認会計士試験 非常識合格法」ですが、一般書店で購入すると税別1,500円もする書籍です。先着100名様限定とは言え、クレアール公認会計士講座は凄いなと。

書籍の内容ですが、「採点のカラクリ」「試験の本当のレベルとは」「落ちるパターンとは」など興味深い記事が掲載されています。また「合格必要得点配点範囲アプローチ法」を始めとした非常識合格法についても解説もあります。

勉強法が上手くいっていないと感じている受験生の方や、これから短期間での最終合格を目指す初学者の方にもお勧めです。最初にゴールを意識して、逆算して俯瞰することは大切だと思います。このほかプレゼントの実施要項については、クレアールで御確認ください。クレアールはこちら

クレアール公認会計士講座・短答式試験の解答速報
▲ 試験日当日に解答速報を公開するクレアール公認会計士講座(画像は解答速報ページから)

資格スクエア

元伊藤塾司法試験講座の吉野勲先生、元LEC司法書士講座の三枝りょう先生など実力派講師が多数在籍する資格スクエア。

資格スクエアは東京CPA会計学院と提携し、公認会計士試験の短答式対策や論文式対策の講座(国見健介先生や菅沼彰先生らが講義を担当)が手軽な費用で受講できるオンライン予備校です。資格スクエアはこちら

解答速報

資格スクエアでは平成28年5月短答式、12月短答式試験と解答速報を行っていますが、2017年5月短答式試験では告知がなく解答速報の実施は不明です。

もっとも資格スクエア公認会計士講座のページでは、「傾向と対策」「どのくらい過去問を解けばいいの?」「資格スクエアの受講システム」などの受験生向けコンテンツも用意しています。

資格スクエアは、ネットを利用したオンライン講座のため、比較的お手頃な費用がポイントです。また東京CPA学院の講義ですから、国見健介先生などの講義も受講できます。資格スクエア公認会計士講座、合格者の声はこちら

資格スクエア・公認会計士講座トップページ
(画像は資格スクエア・公認会計士講座トップページから)

【東京CPA・資格スクエア】公認会計士講座 ガイダンス動画

TAC・大原・東京CPA会計学院

このほか今回の短答式試験ではTAC公認会計士講座や資格の大原、東京CPA会計学院、ICOライセンススクールなどで解答速報を公開します。

解答速報の閲覧は今回ご紹介したLEC東京リーガルマインド、東京CPA会計学院と提携している資格スクエア、非常識合格法でお馴染みのクレアールなど3校程度で充分だと思います。

もっとも年度により予想正解番号が割れるケースもあります。そんな時は他のスクールの解答速報を参考にするのもお勧めです。
参考記事 平成29年度第Ⅱ回公認会計士短答式解答速報、合格ライン予想・無料成績診断・講評まとめ【動画解説も】

ボーダーラインの読み・合格ライン予想

受験生の方の一番の興味は、各科目(企業法・管理会計論・監査論・財務会計論)のボーダーライン(合格ライン)予想ではないでしょうか。

各スクールとも無料成績診断サービス等を行っていますが、参考にしておきたいのが資格の大原の「ボーダーラインの読み」です。

これは名前の通り、今回の短答式試験の予想合格ライン(ボーダーライン)を公表するものです。今回の短答式試験では2017年6月5日(月)17:00からの公開を予定しています。大原・ボーダーラインの読みはこちら

講評動画

ここからはLEC公認会計士講座やクレアール公認会計士講座の講評動画を掲載したいと思います。今回の記事で御案内した通り、公開日時は試験日当日なのですが、最終科目の動画だと深夜になります。頑張って掲載するつもりです。

なお試験日当日に公開されるLECの解説動画は、試験終了後から数時間後に収録された「速報版」にあたります。したがってその後、各科目の難易度など評価が変わる場合があります。

より精度の高い分析については、その後各スクールで実施される本試験分析会などの情報を参考にされると良いと思います。

企業法(LEC森村礼二郎先生による速報版動画)

LEC森村礼二郎先生による解答速報動画です。約20分の収録で、今回の企業法についてコメントされています。難易度など分析については今後変更になることがあります。

管理会計論(LEC二ノ宮真典先生による速報版動画)

LEC二ノ宮真典先生による解答速報動画「管理会計論」です。

監査論(LEC松本翔先生による速報版動画)

LEC公認会計士講座の松本翔先生による解答速報動画「監査論」です。

財務会計論(LEC影山一人先生による速報版動画)

LECの影山一人先生による解答速報動画「財務会計論」です。

講評(LEC松本翔先生による速報版動画)

最後はLEC松本翔先生による講評(総括)です。それにしても真夜中の公開ですから、松本翔先生はじめ、LECスタッフさんお疲れ様!と言う感じです。

まとめ

ここまで平成29年度第Ⅱ回短答式試験の解答速報を中心にまとめてきました。今回受験された方は試験結果が心配だと思いますが、合格発表は平成29年6月23日(金)と1か月近くあります。

この間、各スクールの分析結果に一喜一憂するよりも12月の短答式や、8月下旬の論文式試験に向けて学習を開始した方が有益です。ぜひ時間を無駄にしないようにしましょう。

スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

error: