試験・資格

【公務員試験】寺本康之先生の動画講義!10時間で刑法がマスターできる通信講座

刑法を苦手としている受験生は多い

公務員試験で刑法が出題されるケースって結構ありますよね。国家総合職(法律区分)、裁判所職員、
労働基準監督官、さらに地方上級など地方公務員試験も。

それだけ重要な試験科目ですが、体系的な理解が求められ(特に刑法総論)、また他の科目も勉強しないといけないため、刑法が手薄になり、その結果苦手とする方も多いと思います。

難しい

カリスマ講師・寺本康之先生が10時間でレクチャー「寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】」

そんな難解な刑法をわずか10時間の講義でマスターを目指すのが、東京法経学院・公務員試験講座の「寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】」です。

寺本康之先生と言えば、東京法経学院公務員試験講座のほか、EYE公務員試験予備校など公務員講座を担当。また数多くの公務員試験向け書籍を執筆されており、ご存知の受験生の方もいらっしゃるでしょう。

寺本康之の行政法ザ・ベスト プラス

寺本康之の行政法ザ・ベスト プラス

寺本康之
1,540円(08/10 22:41時点)
発売日: 2016/11/16
Amazonの情報を掲載しています

コンパクトながら、得点力が付く実戦的講義

わずか10時間で刑法がマスターできるの?」そんな疑問もあるでしょう。もちろん司法試験予備試験の合格を目指すならば、圧倒的に時間は足りません。司法試験・予備試験サイトはこちら

しかし公務員試験の場合ならば話は別。分野別や論点別に判例や学説の考え方をていねいに学習していけば充分にマスターは可能です。

もちろん公務員試験の指導経験豊富な寺本康之先生による無駄のない講義も、ポイントの一つです。そして、本講座について寺本康之先生は次のように語っています。

過去問演習だけでは対応できない科目だからこそポイントを押さえたインプット学習が重要です。 

こんにちは。寺本康之です。
今回は公務員試験の中でもマイナー科目と言われる<刑法>の講座を立ち上げることになりました。刑法は本来、体系的理解が必要となる、とても厄介な科目です。しかし、公務員試験対策として考えた場合、そのような理解は必ずしも必要ありません。テーマごとに判例や学説の考え方をきちんと学んでいけば十分に足ります。本講座では、市販本では独学が難しいと言われる刑法をコンパクトに、かつ分かりやすく解説し、試験で得点できる解答力を養っていきます。ぜひ、本講座を受講して刑法を得意科目にしてください。
引用寺本康之の公務員試験最短マスター刑法|東京法経学院

寺本康之の公務員試験最短マスター刑法|東京法経学院

サンプル講義(ガイダンス動画)でわかる寺本康之先生の講義の凄さ

東京法経学院・公務員試験講座では「寺本康之の公務員試験最短マスター刑法」のサンプル講義(ガイダンス動画)を公開中です。

実際に受講されてみるとお分かりなると思いますが、話に無駄がない凄い講義だと思います。それもそのはず、講師歴は長く、数千時間は講義に立たれているのではないでしょうか。

また俳優を目指した時期もあり、発声がしっかりしています。再生速度を上げても聞き取りやすい講義です

ネコ
本当に10時間で刑法がマスターできそうな気がする

【サンプル講義】「寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】ガイダンス|東京法経学院」

またガイダンス動画でも話されていますが、分野別の学習法にもコメントされています。たとえば、裁判所職員は学説の理解まで必要とか、他の科目と違って過去問から入ることができない、など具体的に解説されています。

刑法はマイナー科目であるため、出題数の少ない地方上級や市役所上級では捨て科目にする受験生も少なくありません

しかしうまくいけば、貴重な2問(地方上級の場合)がゲットできます。その1問で合否が左右するかもしれません。ぜひ最短で刑法のマスターを目指しましょう。

重要ポイントを逃がさないオリジナルテキスト

「寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】」では、オリジナルテキストを作成しています。受験指導のノウハウが詰まった非売品です

各種試験の出題履歴を重視したオリジナルテキストなので、本試験に即した実戦的な内容です。つまり得点力をゴールとした通信講座です。

そしてインプットとアウトプットを両立させている点も、おすすめポイントのひとつ。講義内で実際に寺本康之先生と一緒に問題を解くシーンがあります。先生の話を聞きながら問題を解くことで、無理なくマスターできると思います。

受講形態はWeb通信(オンライン)とDVD通信

受講形態はネット環境さえあればいつでも勉強できるWeb通信(オンライン)と、ネット環境がなくても学習できるDVD通信講座の2つ。

価格はWeb通信(オンライン)の方が少し安いです。これはDVD媒体が不要なためです。

【まとめ】こんな受験生の方におすすめ

「寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】」は国家総合職、裁判所職員、労働基準監督官、地方上級、市役所上級を受けたいが、「時間がない」「得点力を上げたい」「苦手意識をなくしたい」そんな受験生の方におすすめです。

何しろ10時間のコンパクトな講義時間ですからね。1日2時間受講すれば、平日5日間で完結します。残り土日で市販の過去問題集を解いてください。実感できると思いますよ。

コンパクトと言っても、もちろん出題傾向、最新判例に対応しています。また裁判所職員試験対策として難しい学説問題にも対応しています。寺本康之の公務員試験最短マスター【刑法】の詳細はこちら

問題演習はLEC「本気で合格!過去問解きまくり!」がおすすめ!

「刑法はマスターしたぞ!」。そのステップまで行ったら、あとは問題演習です。

市販の過去問題集はたくさんありますが、おすすめなのはLEC東京リーガルマインド公務員講座の「本気で合格!過去問解きまくり!」です。

教養科目のほか専門科目も科目別に用意しており、選んだ過去問と分かりやすい解説は、指導経験豊富なLECならでは。ぜひ何度も繰り返して刑法の得点力アップを目指しましょう。

LECの公務員過去問題集大リニューアル!

2019年の最新問題を収録! 地方上級(都府県庁・政令市・特別区)、国家一般職、国家総合職、国税専門官、財務専門官、労働基準監督官、裁判所事務官になどに対応。
2019年の最新問題の掲載はもちろん、なかなか入手しにくい地方上級の問題を数多く収録し、充実の問題数で解法パターンの習得を図ることができ、最新の試験傾向を把握できます。
引用参考書・問題集・書籍案内 公務員試験|LEC東京リーガルマインド

またマイナー科目については、同じくLEC公務員講座の「職種別過去問題集」がおすすめです。

2020年6月10日現在、国家一般職、国税専門官、財務専門官、裁判所事務官(一般職)、労働基準監督官、東京都I類B、特別区が発売されています(2020年7月31日(金)までの期間限定販売)。

(スポンサードリンク)

-試験・資格

© 2020 人気のオンライン通信講座を徹底評価!