試験・資格

向田恭平司法書士ハイブリット塾がスタート

2015年7月5日

元伊藤塾司法書士講座のエース講師である向田恭平先生。伊藤塾を辞められてその後どうなっているのか気になっている受験生の方も多いのではないでしょうか。

(スポンサーリンク)

そんな向田恭平先生ですが、平成27年度司法書士試験終了後には、三枝りょう先生(元LEC司法書士講座、クレアール、小泉司法書士予備校を経て、現在は資格スクエア講師)とのジョイントガイダンスが「資格スクール・大栄」で開かれます。したがって伊藤塾から大栄司法書士講座へ移籍と予想していました。

そうではなく向田恭平先生はご自分の司法書士試験対策スクール「ハイブリッド合格塾」をスタートさせるようですね。もっとも向田恭平先生の指導のもと、司法書士試験の合格を目指すならば、大栄だろうが私塾だろうが、どのスクールでも構わないと思います。

そのハイブリット合格塾ですが、公式サイトを見ると『ハイブリッド合格塾とは、「2016年試験 合格最短スケジュール」を個人別に作成した上で、 「3つのハイブリッド(組合せ、良いところ取り)」で、司法書士試験に最短の合格を目指す、今までにないタイプの塾です。』とあります。記述式開示請求答案を解析した講座も向田恭平先生が最初でしたし、とても興味深いですね。

受験者数が減少している司法書士試験ですが、合格が難しいのは以前と変わりありません。そんな司法書士試験の合格に向けて向田恭平先生の「司法書士ハイブリット塾」を検討されてみてはいかがでしょうか。

向田恭平先生の動画

2015年司法書士筆記試験講評から

-試験・資格

Copyright© トラ猫先生が試験講座を徹底評価! , 2020 All Rights Reserved.