【FP試験】過去問演習だけでは足りない、テキストで確認しよう

FPに限らず資格試験の合格には過去問の演習が効果的とされます。年度により難易度等の偏りをなくすには、過去の問題を参考に出題することがベストだからです。

しかし出題範囲の広いFP2級となると、過去問演習だけでは足りないような気がします。正確に言えば、「問題をと説いて正解と照らし合わせる」だけでは足りないということです。

FP2級の過去問の量としては多くありますが、市販されている問題集の多くは、その大量のストックの中から重要度が高いものを選んだものです。したがって問題集では扱っていない分野の出題もある訳です。

したがって「過去問を解いて終わり」ではなく、その都度、テキストで出題に関する要事項の確認、それに加えて周辺知識をフォローすることで知識の充実化が図れるでしょう。もちろん繰り返すことも大切だと思います。

社会人の方ならば分かると思いますが、何事も経験が大切です。ファイナンシャルプランナー試験対策においても、豊富な問題演習をすることで、理解が深まり、また得点力が上がると思います。そしてその都度テキストに戻り確認ことで、FP2級の広い試験範囲もフォロー出来るのではないでしょうか。

FP

【FP試験の解答速報】
FP試験解答速報はこちら(TAC・LEC東京リーガルマインドなどの大手スクールによる解答速報。講師による動画解説や、試験実施団体による模範解答も)

おすすめFP試験対策スクール

フォーサイトFP講座 LEC東京リーガルマインドで豊富な指導経験を持つ伊藤亮太先生による講義。映像が鮮やかな「ハイビジョンDVD講義」、重要ポイントが効率的に理解できる「フルカラーテキスト」など。合格者の声も掲載。「驚異の合格率」も納得。

ゼミネットFP講座 「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が特長のゼミネット。受験指導はもちろん、セミナー講演や各種執筆活動などでも活躍中の、現役のFP実務家講師が講義を担当。受験生の方が苦手な「公的年金制度」「利回り計算」「不動産税制」なども映像講義で分かりやすく説明。サンプル講義あり。

エル・エーFP講座 現役の社労士でファイナンシャルプランニング業務にも携わる中村和枝先生が講義を担当。「必要最小限の労力で最大の効果を」をモットーにFP試験の短期合格を目指す。受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」あり。

FP独学道場

シェアする

error: