FP2級過去問 解説レジュメ販売【生保顧客資産相談業務、中小事業主資産相談業務も】

FP(ファイナンシャルプランナー)試験の合格に向けて、取り組んでおきたいのが過去問の検討です。法改正は別とすれば、試験の出題傾向は年度・実施回数によって大きく変化することはないからです。

某FP講師の方によれば、過去3回分の過去問の演習をしておくことが必要と話されていました。もちろん最低限の演習量であり、時間が許す限り多くの問題を解くことがお勧めです。

さてFPの過去問ですが、過去数回の分のものならば日本FP協会のサイトに掲載されています(PDFファイル)。もっとも「問題」と「解答」のみの掲載なので、初めて受験される方には理解できない点もあるでしょう。

そんな受験生の方にはLEC東京リーガルマインドFP講座の「FP2級過去問解答解説レジュメ」がお勧めです。試験実施年度の翌々年度末までの解答解説レジュメが販売されています。そして回数別に販売されているので、欲しい部分だけのレジュメを購入することが可能です。

LEC・FP2級過去問レジュメ1
▲ 回数別に収録されており、欲しい回数分だけ購入することができます。

このレジュメに収録されている解説ですが、学科試験はもちろんですが、実技試験においては日本FP協会の「資産設計提案業務」、金融財政事情研究会の「個人資産相談業務」、「生保顧客資産相談業務」、「中小事業主資産相談業務」を収録しています。

書店に並んでいる一般的なFP2級対策の実技問題集だと、日本FP協会の「資産設計提案業務」や金財の「個人資産相談業務」を中心に制作されていることが多く、金財の「生保顧客資産相談業務」および「中小事業主資産相談業務」までフォローされていることが少ないと思います。その点でこのレジュメは優れていると思います。

LEC・FP過去問レジュメ2
▲ 金財の「生保顧客資産相談業務」および「中小事業主資産相談業務」の解説も収録。

さらに巻末には「2級FP技能検定 合格へのポイント!」を収録しています。2級FP技能検定試験は、学科および実技の両試験が課されていることがも分かるように、断片的な知識だけだはなく、その知識を実際の場面に当てはめて活用する能力が求められています。

したがってFP2級試験の合格は決して簡単ではなく、そんな2級技能検定試験の受験対策としてLEC独自の分析を基に6分野の学習のポイントをまとめています。学習初期はもちろんですが、インプット学習を一通り終えた受験生の方や、また過去問はある程度マスターしたが学習方法に間違いがないか心配という受験生の方も利用できると思います。

LEC・FP過去問レジュメ3
▲ 巻末の「2級FP技能検定 合格へのポイント!」から。「ライフプランニングと資金計画」「リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業承継」のそれぞれの学習のポイントをページを割いて解説しています。短期間でメリハリをつけて効果的に合格を目指したい受験生の方にもお勧め。

日本FP協会の「資産設計提案業務」や金財の「個人資産相談業務」だけならネット上にも解説があるようです。もちろん個人レベルで解説しているサイトも少なくなく、大切な本試験の合格を目指すならば心配です。

その点、この過去問レジュメは大手資格スクールのLECによるものなので安心感があります。詳しい解説で過去問のマスターおよび理解を行いたい受験生の方は検討されてみてはいかがでしょうか。LEC FP講座、2級FP本試験過去問・解説集はこちら

元LEC東京リーガルマインドFP講座の実力派講師である栗本大介先生の「FP2級集中合格講座」を使ってみました。メリットなど最後まで使ってみた感想です。
FP

【FP試験の解答速報】
FP試験解答速報はこちら(TAC・LEC東京リーガルマインドなどの大手スクールによる解答速報。講師による動画解説や、試験実施団体による模範解答も)

おすすめFP試験対策スクール

フォーサイトFP講座 LEC東京リーガルマインドで豊富な指導経験を持つ伊藤亮太先生による講義。映像が鮮やかな「ハイビジョンDVD講義」、重要ポイントが効率的に理解できる「フルカラーテキスト」など。合格者の声も掲載。「驚異の合格率」も納得。

ゼミネットFP講座 「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が特長のゼミネット。受験指導はもちろん、セミナー講演や各種執筆活動などでも活躍中の、現役のFP実務家講師が講義を担当。受験生の方が苦手な「公的年金制度」「利回り計算」「不動産税制」なども映像講義で分かりやすく説明。サンプル講義あり。

エル・エーFP講座 現役の社労士でファイナンシャルプランニング業務にも携わる中村和枝先生が講義を担当。「必要最小限の労力で最大の効果を」をモットーにFP試験の短期合格を目指す。受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」あり。

FP独学道場

シェアする

フォローする

error: