平成30年度予備試験の受験票が届く!早稲田大学と青山学院大学の比較

平成30年度司法試験予備試験(短答式)の受験票が届きました。法務省によれば4月27日(金)に受験票が発送されますが、私の家に届いたのは5月1日(火)でした。少し心配しました。

平成30年度予備試験の受験票
▲ 平成30年度予備試験の受験票が届く、試験会場は青山学院大学でした。

東京都の試験会場は青山学院大学ほか

今回の短答式試験の試験会場は青山学院大学でした。他にも受験会場はあるのでしょうか。早稲田大学とか?そこで受験会場の比較をしてみたいと思います。

青山学院大学は座席・机はゆったりしている

教室にもよりますが、昨年の場合は2人掛けで、スペース的にもゆったりしています。後述する早稲田大学の場合だと、3人掛けの真ん中でしたからね(最悪でした)。

青山学院大学
▲ 短答式の試験会場の青山学院大学

駅から遠く、試験後は込み合う

そんな青山学院大学ですが、JR渋谷駅から遠く、また試験後は込み合います(とくに青山通り)。時間をずらすなど方法もあるでしょう。

なお昨年度は、資格スクエア予備試験講座の(というか代表の)鬼頭先生が応援に来ていました。また伊藤塾の井関祐先生、本田省吾先生もいらっしゃいましたね。
参考 資格スクエア予備試験講座、合格者の声続々!合格者インタビューも

平成29年司法試験予備試験の短答式試験を受験に、青山学院大学に行ってきました。実際に短答式試験を受験した感想(難易度)や、試験会場で合った講師の方など記事にしています。

早稲田大学は交通のアクセスが良い!

さて早稲田大学のメリットですが、交通の便ですね。JR高田馬場駅からは遠いですが、東京メトロ東西線「早稲田駅」を使えば、徒歩数分です。

受験会場の入り口も多く、ストレスも溜まりません。また都営バス・都電荒川線も利用できて、極めて便利です。

予備試験短答式試験を受験するため、早稲田大学に行ってきました。受験時に気を付けるべき点や、解答速報などの各種データも。

早稲田大学には伊藤真先生がいた!

応援に伊藤塾塾長の伊藤真先生がいらっしゃいました。「とにかくでかい!」そんな印象です。ネット上の掲示板では「マコツデラックス」とか言われていますが、オーラが出ていましたね。

予備試験、伊藤真
▲ 早稲田大学でみた伊藤真先生(肖像権の関係から、背中から撮影しています)

写真が「ジョブチューン」で使われた?

この時の早稲田大学の写真について、TBS系列「ジョブチューン」から使用許諾がありました。快く承諾しましたが、テレビで使用するには画像が小さいらしく、実際に番組で使われたかは不明です。

ネコ
2018年2月に放送された「弁護士」の回です。

予備試験、早稲田大学会場
▲ TBS「ジョブチューン」から使用許諾があった画像

残り時間は過去問学習、そして解答速報

平成30年度予備試験短答式まで、残り2週間余りとなりました。ここからは過去問学習中心です。他の教材に手を出すのは、絶対にいけません。

ネコ
それ以前に、学習時間の捻出が課題なのですが

合格ラインは170点?

短答式に関しては、年度により違いはあるものの、合格ラインは170点という予想です。もちろんLECやWセミナーなどで実施される解答速報を利用して、短答式の総括&論文試験対策に取り組むのがベストです。
参考記事 【解答速報】予備試験短答式試験、無料成績診断と講評【合格ラインは?】

スポンサーリンク

【資格スクエア予備試験講座】
元伊藤塾の吉野勲先生らによる講義。

【司法試験 通勤講座】
スキマ時間を有効活用!無料お試し講座あり。

シェアする

error: