個人情報保護士認定試験解答速報

個人情報保護士認定試験が実施されます。この試験は資格の名前にもあるように、「個人情報」の保護する資格があるか?能力を見る試験です。

(スポンサードリンク)

個人情報保護士は民間資格だが、いま注目の資格!

この個人情報保護士ですが、国家資格ではありません。しかしながら最近では会社員の方を中心に注目が集まりつつあります。

それもそのはずで、個人情報の流出で大問題となった企業が、ここ数年だけでも結構ありました。1円の利益を出すのにも大変な時代なのに、トラブルで損失を出したらもったいないですね。その大きなリスクのひとつが「個人情報」という訳です。

この個人情報保護士認定試験ですが、他の民間資格のように合格が比較的簡単でした。と過去形なのは最近の本試験(1年に4回実施される)が、回によっては難しくなったからです。

難しい

合格するには?

一般的に資格試験に合格するには、公式テキストと問題集(特に過去問題集)の繰り返し学習が効果的です。というか、資格試験はその継続性から過去問の焼き直しが結構多いわけですね。すると過去問中心の学習で、満点は無理かもしれませんが、だいたいの試験は合格ラインの突破は見えてくるわけです。

この個人情報保護士認定試験においても、今お話ししたようにテキストと問題集で対応できる筈です。もっとも認定講座や大手スクールだと資格の学校TACで講座を開いています。「独学では挫折が心配」という方や、「学習時間に制約があるので効率良く合格を目指したい!」などの受験生の方には、このようなスクールの利用もお勧めです。

解答速報

さて今回の解答速報ですが、資格のTACなどの民間スクールなどで公開される予定です。80%越えの得点率で合格できる試験ですが、難しい問題もある一方で、短時間で正解が出せるサービス問題もあります。どちらにせよ、過去問で一度は学習した問題は「確実に得点する」これが大切です。解答速報はこちら

そして残念ながら今回の個人情報保護士認定試験に不合格になってしまった方もいらっしゃると思います。幸いなことに、この試験は年4回の実施となっています。司法試験など多くの国家資格が年1回の実施ですが、年4回の実施なので、前回学習した内容を忘れることなく、次回の本試験に挑戦することができます。これは個人情報保護士認定試験のメリットのひとつとも言えるでしょう。

なお次回の個人情報保護士試験の実施スケジュールや、今回の本試験の合格発表など詳細については、試験を行う全日本情報学習振興協会のホームページで御確認ください。

個人情報保護士認定試験
▲ 全日本情報学習振興協会の公式ホームページから。個人情報保護実務検定やマイナンバー実務検定試験など、関連資格の情報も。

おすすめ書籍

個人情報保護士認定試験公式テキスト

2016年2月に出版された改訂版です。今回の大きな改定は、個人情報保護法の改正およびマイナンバー法の解説などです。

本書はタイトルにもあるように「公式」テキストであり、本試験の合格を目指すならば本書からスタートしたいところです。また講習会等でも利用されており、安心して学習できると思います。

個人情報保護士認定試験公式精選過去問題集

最初にご紹介した公式テキスト対応の過去問題集です。繰り返しなりますが、過去問のマスターが合格への第一歩です。まずは過去問題を丁寧に学習しましょう。

また今回の記事にも書いた通り、昨今の個人情報保護士認定試験は難しい問題も散見されます。したがって過去問題だけでは心配な面もありますが、まずは本書を完璧にし、その上で一問一答問題集(ユーキャンから出版されている)などの関連問題集で実力をつけると良いと思います。

またこの過去問題集は辰巳法律研究所が編集しています。辰巳法律研究所は、司法試験や司法書士試験、弁理士試験など難関法律系資格の受験指導を行っているスクールです。その辰巳法律研究所による編集、そして試験を実施する一般財団法人全日本情報学習振興協会が監修している点もお勧めポイントです。

まとめ、短期間での合格は十分に可能!

いかがでしたでしょうか。個人情報保護士認定試験の解答速報や過去問題集などの試験対策書籍について見てきました。この個人情報保護士認定試験の合格率は30%から40%弱前後と、決して合格が簡単な試験ではありませんが、然るべき学習を行えば短期間で合格が目指せる資格です。

個人情報に関する資格は今回の個人情報保護士認定試験の他にもいろいろあります。ぜひ個人情報保護士認定試験の合格を勝ち取り、更なるステップアップを目指して戴きたいと思います。

スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: