知的財産管理技能検定3級公式テキストを買った!高いけどおすすめする理由とは?

知的財産管理技能検定3級の合格を目指してテキストと過去問題集を注文しました。そしてテキストが届きました。

公式テキストを購入!

知財検定向けのテキストは数多く発売されていますが、購入したのは「公式テキスト」です。

公式テキストと言っても、発売元はアップロードという会社で、知財検定を実施する知的財産教育協会とは別の団体です。

もっとも「公式テキスト」というぐらいですから、試験実施団体からお墨付きをもらっているのでしょう。

公式テキストを選ぶ理由とは?

理由ですが、やはり出題傾向が分かることです。もちろん他の出版社テキストも完成度が高いですが、「公式」ですから、出題傾向に沿った編集のような気がします。

値段が高い!

この公式テキストですが、値段が高い!3,000円(税抜き)です。消費税10%になったら、さらに高く感じます。

もっとも資格関係の書籍は一般的に高いです。これは販売数の少なさが理由です。

編集とか固定費は部数にかかわらず一定です。だから数万部売れる人気雑誌とかは安い。それに対して、知財検定を受験する方の数はどれくらいですか?という話です。

意外にも分かりやすい公式テキスト

公式テキストと言えば、文章だらけのテキストを想像していました。実際にビジネス法務実務検定3級テキストなんか、文章だらけです(その分、詳しく説明してありますけどね)。

それに対して、知財検定3級のテキストは、イラストが豊富で初学者向きにも分かりやすい内容です。

最新版は法改正に対応。
知財3級公式テキスト

テキストは最新版を買うようにしましょう。

公式テキストの最初には、試験ガイドも。合格ラインなども掲載されています。
試験の内容分析

章の最初はイラストから。初学者でも安心です。
イラストで分かりやすい

いきなり説明ではなく、具体的な事例(問題)から始まります。目的意識をもって読み進められます。
問題から始まる

かなり多くの図解を使っています。複雑な内容もすっきり理解!
図解が豊富

冒頭の例題の解答です。解説量も多くて分かりやすいです。
例題の解答、解説もわかりやすい

3級公式テキストをおすすめする理由まとめ

  1. 安心の公式テキスト(出題傾向もわかるかも)
  2. イラスト豊富で初心者にやさしい
  3. 最初に事例(例題)を置くことで、意識をもって読み進められる
知的財産管理技能検定 3級公式テキスト[改訂10版]

知的財産管理技能検定 3級公式テキスト[改訂10版]

3,300円(10/16 11:22時点)
発売日: 2019/03/10
Amazonの情報を掲載しています

アップロードは解答速報も実施している!

そんな公式テキストを制作しているアップロードですが、知的財産管理技能検定の解答速報も実施しています。

解答速報は「早さ」+「正確さ」が求められます。そんな解答速報をするぐらいですから、テキストの信頼度も抜群だと思います(個人的な印象です)。

タイトルとURLをコピーしました