知的財産管理技能検定3級おすすめテキストを比較!

合格の基本はテキストから。もちろん短期間で知財検定3級の合格を目指すならば、過去問を中心とした学習が効果です。

もっとも体系的理解や網羅性を考えると、最終的には「テキストの読み込み」、これがベストです。と言うことでおすすめの3級テキストをまとめます。

ぜひ比較して、ご自分に合ったテキストを購入されるといいでしょう。

(スポンサーリンク)

公式テキスト

何といっても公式テキストです。私も買いました。ただ高いです、過去問題集と合わせて購入したら、結構な金額になりました。

おすすめポイントは?

まあ価格は高いんですね。買って納得する理由もありました。おすすめポイントとして、次のような点があります。

  1. 初めてでも分かりやすい説明
  2. イメージが豊富で理解しやすい
  3. 具体的な事例形式になっている

もっとも特許法とか意匠法とか、条約とか、初めてでは結構難しいと思います。未知の制度とか専門用語がたくさん出てきますからね。

なので、私は通信講座と並行して公式テキストを利用しています。まずは「通信講座の講義を最後まで見て、再度テキストに戻る」、そんな感じです。

何より重要ポイントを中心に学習するなど、メリハリのある試験対策ができます。

知的財産管理技能検定 3級公式テキスト[改訂10版]

知的財産管理技能検定 3級公式テキスト[改訂10版]

3,300円(10/16 11:22時点)
発売日: 2019/03/10
Amazonの情報を掲載しています

TACのスピードテキスト

こちらは資格の学校TAC(TAC出版)による3級向けテキストです。

何といっても一番のおすすめは、試験対策講座を開講しているTACによる制作である点です。実際に試験対策講座をっ開いているのだから、そのノウハウが生かされてされているはずです。

【おすすめポイント】

  1. 本試験の出題傾向に沿った重要ポイントを中心に構成
  2. 確認問題で復習もバッチリ
  3. 重要事項の確認に役立つ赤シート

このテキストですが、対応の過去問題集もあります。併用して利用されると、より効果的に学習ができるでしょう。

2019年度版 知的財産管理技能検定(R) 3級スピードテキスト
▲2019年度版 知的財産管理技能検定(R) 3級スピードテキスト

【本書の特長】
■「事例でチェック」で各テーマのポイントをチェック!
各テーマで学習する内容を、事例をもとに考えます。
すべての事例とその答えを、イラストでイメージをしながら、理解を深めていくことができます。

■「Point」では、各テーマで学習すべき内容をコンパクトに指摘!
本文を読む前に「このテーマでは何を学習するのか」を「Point」で確認。学習中も意識してください。

■重要なポイントを丁寧に、かつ、わかりやすく解説!
法律をはじめて学習する人にもわかりやすいように、平易な言葉で解説しています。
(以下、省略)
引用TAC出版

また発売元のTAC出版では、年に数回キャンペーンを実施しています。通常10%引きが、期間中は15%引きになるお得なチャンスです。

1冊でテキスト&問題集

知財検定3級ではテキストと過去問題集が分かれていることが多いですが、テキストと問題集が一冊になっているのが、この本です。

1冊にまとまっているため、「テキストを開いて、過去問題集の該当ページへ」なんて面倒な作業からも解放されます。

また1冊にまとまっているので、学んだ知識を書き込んでいくことで、知識の集約化にも役立つかもしれません。

この一冊で合格!知的財産管理技能検定3級テキスト&問題集2018年版

この一冊で合格!知的財産管理技能検定3級テキスト&問題集2018年版

斉藤達也
6,030円(10/15 15:49時点)
発売日: 2018/01/18
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

ここまで知的財産管理技能検定3級向けのおすすめテキストについてまとめてきました。

この他にもお勧めのテキストはありますが、まずは目の前の1冊に集中して徹底して繰り返すことです。

またテキストの後は、過去問演習です。実際の問題を解くことで、合格に必要な知識が分かるし、得点力をつけることが一番の目的です。

タイトルとURLをコピーしました