【無料】TACのFP入門講座\(^o^)/【期間限定】

最近ではFP(ファイナンシャルプランナー)試験に挑戦する方が多くなってきたような気がします。芸能人でも福田萌さん(2級)とか森下千里さん(2級)などFP試験に合格している方も多いとか。

関連記事 FP2級に合格した女性芸能人とは? | 速報試験ニュース

そのFP試験には受験資格のいらない3級と、それぞれ受験資格が必要な2級、1級などがありますが、登竜門となるのが3級です。FP試験の中では最も易しい部類になります。

とはいうものの、宅建や行政書士試験など法律の学習をしていないと、易しいとされる3級でも結構大変です。学習内容も最初のうちは多く感じられるはずです。具体的に見てみましょう。3級及び2級試験の出題範囲ですが学科試験の場合、

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業継承

と6分野もあり、結構大変です。この他にも実技試験が課され、学科試験及び実技試験の2つに試験に合格してはじめて最終合格となります。

もちろんFP技能検定の受験生の多くが社会人の方だと思います。したがって普段の業務で関連する内容も扱っているかも知れません。しかしながら6科目全ての業務を扱っている方は少ないでしょう。おそらく「保険には強いが他の分野はちょっと」とか、「不動産関連の仕事に従事していますが、金融資産運用は勉強していません」など、学習にムラがある方がほとんどではないでしょうか。

そんなFP技能検定試験の入門であるFP3級試験の合格には、LEC東京リーガルマインドとか、ゼミネットFP講座など大手の講座を利用するのがお勧めです。独学とは比較にならないほど効率的な、合格戦略に沿ったカリキュラムが用意されています。学習範囲の広さも、その独自のノウハウで効率よく試験対策の学習ができると思います。

教室の学生
(画像はイメージです。記事とは関係ありません。)

もっとも費用、その他の理由から独学を選ばざるを得ない受験生の方もいらっしゃるでしょう。そんな方にお勧めなのが、資格の学校TACの講師によるFP入門講座です。正式な名称は「はじめてのFP FPで学ぶお金の知識」です。

これは株式会社ドコモgaccoが運営するgaccoという無料動画学習サイトで、期間限定で公開されているものです。FP3級の試験範囲からお金に関する分野(「ライフプランニング・リスク管理」「金融資産運用」「タックスプランニング・不動産」「相続」)の4つを無料で公開するものです\(^o^)/。

講座の受講開始日は2015年11月26日からで、数週間後に閉講となります。1週間当たりで5時間程度の学習で、全ての講義を消化できるのではないか?と個人的に考えています(もちろん前提となる知識の有無など、個人差はあると思います)。

なお使用教材は、TAC出版の「みんなが欲しかった! FPの教科書3級」を使用します。滝澤ななみ先生による人気テキストですね。また講座では無料PDFファイルでテキストが提供されますが、今後3級の受験を予定されている方ならば、購入しておくと学習も効果的に進められるでしょう(重要部分にラインを引くなど)。

それにしてもYoutubeを始め、無料で学習できるサイトが多くなりましたね。あとは本人のやる気次第ですね。社会人の方など、学習時間の捻出に苦労されますが、ぜひ合格に向けて活用して欲しいと思います。もちろん今回の講座だけではFP3級の合格は難しいです。さらに問題集等で学習してください。TAC「はじめてのFP FPで学ぶお金の知識」講座の詳細はこちら

(プロモーション動画)TAC「はじめてのFP FPで学ぶお金の知識」講座

FP

【FP試験の解答速報】
FP試験解答速報はこちら(TAC・LEC東京リーガルマインドなどの大手スクールによる解答速報。講師による動画解説や、試験実施団体による模範解答も)

おすすめFP試験対策スクール

フォーサイトFP講座 LEC東京リーガルマインドで豊富な指導経験を持つ伊藤亮太先生による講義。映像が鮮やかな「ハイビジョンDVD講義」、重要ポイントが効率的に理解できる「フルカラーテキスト」など。合格者の声も掲載。「驚異の合格率」も納得。

ゼミネットFP講座 「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が特長のゼミネット。受験指導はもちろん、セミナー講演や各種執筆活動などでも活躍中の、現役のFP実務家講師が講義を担当。受験生の方が苦手な「公的年金制度」「利回り計算」「不動産税制」なども映像講義で分かりやすく説明。サンプル講義あり。

エル・エーFP講座 現役の社労士でファイナンシャルプランニング業務にも携わる中村和枝先生が講義を担当。「必要最小限の労力で最大の効果を」をモットーにFP試験の短期合格を目指す。受講料の一部が戻る「合格祝賀返金制度」あり。

FP独学道場

シェアする

フォローする

error: