おすすめの色彩検定2級・3級通信講座を厳選!フォーサイト・たのまな(ヒューマン)・オンスクJP

独学よりも合格ノウハウのある通信講座の利用がおすすめ

色彩検定の難易度は高くないと言われますが、3級の合格率が約70%前後、2級の合格率が約60%です。つまり十分な対策をとっておかないと、合格はできません

もちろん3級や2級レベルならば、独学で合格を目指すことは可能です。もっとも出題範囲が広く(色の基本から、衣服や住宅のインテリアなど)、さらにテキストや問題集に加え、配色カードなどの教材の手配まで考えると、独学は手間がかかります。

電車の中で勉強
(「電車の中で学習」、画像はイメージです)

時間に余裕のある学生さんならばともかく、忙しい社会人の方は試験対策講座を利用して、効率よく学習するのがおすすめです。そこでおすすめのスクール(通信講座)を厳選しました。

ネコ
通信講座は、自分のスケジュールに合わせて学習できるね

おすすめ講座まとめ

色彩検定対策講座を開講するスクールは複数ありますが、教材の充実度や動画講義の有無などから厳選しました。

フォーサイト通信講座

全講座で累計21万人(2018年9月現在)が学習したフォーサイト通信講座です。なにより合格率が特長です。ここでフォーサイト通信講座の特長・おすすめポイントをまとめます。
フォーサイトはこちら

資格ガイド
画像がきれいなハイビジョン講義です

色彩検定は色彩について学びます。その重要な基礎部分が、「色の三属性(色相・明度・彩度)」や「補色」など色に関する知識です。

この点でぼやけたビデオ講義よりも、画像の鮮やかなハイビジョン講義の方が、学習が効果的になるのは言うまでもありません。

【動画】「フォーサイト・色彩検定講座ガイダンス」

カラーコーディネーター・色彩検定合格講座ガイダンス
資格ガイド
記憶に残るフルカラーテキストを採用!

フォーサイトでは、「記憶に残るフルカラーテキスト」を採用しています。過去の出題を分析し、図解も多く使いながら徹底的に計算されたテキストです。

もちろん色の知識を問う「色彩検定対策」ですから、鮮やかなフルカラーテキストは合理的な学習教材といえるでしょう。

学習する学生
(画像はイメージです)

資格ガイド
合格者の声も

通信講座は受講するだけでは意味がありません。最終目標は「色彩検定の合格」です。そこでフォーサイト通信講座では、合格者の声を多数掲載しています。

フォーサイトをどのように利用して合格したのか、仕事との両立、学習方法など、これから合格を目指す受験生の方にも参考になると思います。
合格者の声へ

【動画】「資格を取得し、本当に好きな分野への転職も成功!!」

資格を取得し、本当に好きな分野への転職も成功!!

このほかフォーサイト公式サイトでは、得点力アップを目的とした「機能的過去問題集」、いつでもどこでも学習できる「道場破りⓇ」など、おすすめポイントをまとめています。こちらもご覧になるといいでしょう。

フォーサイト公式サイトはこちら↓
色彩検定

たのまな(ヒューマン)色彩検定2・3級講座

大手資格スクール・ヒューマンアカデミーが制作する通信講座「たのまな色彩検定2・3級講座」です。「たのまな」とは、楽しく学ぶの略だと思いますが、初心者の方でも安心の講座内容となっています。

たのまなのおすすめポイントは充実した学習教材です。

資格ガイド
DVD講義で理解します

試験の学習というと、「紙のテキスト」+「過去問題集」の組み合わせが一般的ですが、初心者の方にはハードルが高いもの。

そこで「たのまな」では、わかりやすい講義動画を中心に学習を進めます

【たのまな動画】「サンプル講義 色彩検定2・3級講座のご紹介」

色彩検定2・3級講座のご紹介
資格ガイド
公式テキストと公式過去問題集を使用しています

色彩検定試験では、公式テキストから出題されます。つまり普段から公式テキストを中心に学習を進めることで、無駄のない試験対策が可能になります

さらに理解しにくい問題には、動画講義中で講師による解説があります。この点でも安心です。

資格ガイド
添削指導(実力診断テスト2回)があります

「DVD講義+公式テキスト+公式過去問題集」の学習で合格を目指しますが、さらに添削指導(2回)を用意しています。

この添削指導ですが、最終ステージに2回あります。つまり「総仕上げ」であり、これをクリアすることで、万全の態勢で本試験に望めます。

このほか「たのまな」公式サイトでは、合格者の声も掲載しています。受講を検討されている方は、合格された方の学習方法も参考にされるといいでしょう。
「たのまな」はこちら

【オンスク.JP】色彩検定2級・3級

従来の通信講座と違うのが、「オンスク.JP」です。何が違うかというと「月額980円(税別、2018年9月現在)」で、色彩検定2級・3級講座のほか、別の資格も学習できる点です。どんな講座が受講し放題か?次にご紹介します。

  1. 社会保険労務士
  2. 行政書士
  3. 宅建(宅地建物取引士)
  4. ビジネス実務法務検定3級
  5. FP3級(ファイナンシャルプランナー)
  6. 証券外務員二種日商簿記3級
  7. 秘書検定2級 3級
  8. サービス接遇検定 準1級 2級
  9. 販売士3級
  10. 衛生管理者危険物乙4
  11. アロマテラピー検定1級 2級
  12. 夜景検定2級 3級
  13. 数学検定3級
  14. きもの文化検定5・4級
  15. 誰でも簡単!ボールペン字
  16. すぐに話せる中国語誰でも
  17. 簡単!ビジネス英語

(以上、2018年9月現在)

色彩検定を受験される方の多くは、社会人の方だと思います。さらにスキルアップを目指すことも可能でしょう。

価格が安い一方で、注意点もあります。「紙のテキストはない(自分で買う必要がある)」「添削指導はない」などです。もっとも講師陣による動画講義を月額で受講できるのは魅力的です。

お金がない
(「費用を抑えたい」、画像はイメージです)

受験生の方の希望する学習スタイルに合わせて、「フォーサイト通信講座」「たのまな」「オンスク.JP」などを比較されるといいでしょう。

「オンスク.JP」公式サイトはこちら↓

資格ガイド
「オンスク.JP」は大手資格スクールのTACが運営しています。この点でも安心です

【動画】「オンスク.JP 色彩検定3級 第1回講義 色の基本事項」

オンスク.JP 色彩検定3級 第1回講義 色の基本事項

【3級】公式テキストはこちら

A・F・T色彩検定公式テキスト3級編

A・F・T色彩検定公式テキスト3級編

2,916円(09/20 10:43時点)
発売日: 2010/01/31
Amazonの情報を掲載しています

【2級】公式テキストはこちら

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

A・F・T対策テキスト編集委員会
3,240円(09/20 10:43時点)
発売日: 2010/03/31
Amazonの情報を掲載しています

【余談】2020東京オリンピックでも注目!ピクトグラムと色彩検定【動画あり】

「ピクトグラム」とは絵で表す案内用の記号なのですが(正確な定義は教科書等で確認してください)、いま2020年の東京オリンピックを前に、新たなピクトグラムの作成の機運が高まっています。言語の異なる世界のお客様が東京にいらっしゃるわけですから、当然という感じです。

東京オリンピックは多くの国の方とコミュニケーションが取れる貴重な場ですが、言葉のハードルを下げるのに役立ちそうなのが「ピクトグラム」です。

「ピクトグラム」は色彩検定2級で学習しますが、こんな意外な場所でも色彩検定の学習内容が役立つのですね。

書籍で勉強
(「期待に胸はずむ」、画像はイメージです)

【動画】「動画ピクトグラムによるユニバーサルコミュニケーション支援技術」。スマホを利用したピクトグラムにより、日本を訪れる外国人の方にも役立つという内容。ピクトグラムの活用により言語の壁、障害者の壁もなくなる

動画ピクトグラムによるユニバーサルコミュニケーション支援技術

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

試験・資格
生活の虎
error: