ピクトグラムと色彩検定【動画あり】

「ピクトグラム」とは絵で表す案内用の記号なのですが(正確な定義は教科書等で確認して下さい)、いま2020年の東京オリンピックを前に、新たなピクトグラムの作成の機運が高まっています。言語の異なる世界のお客様が東京にいらっしゃるわけですから、当然と言う感じです。

このピクトグラム、色彩検定の2級で学習します。以前のNTTアカデミー(ヒューマン)による色彩検定2・3級講座で学習したのですが、動画の中で女性講師の方(私の受講時は東京カラーズの桜井輝子先生)が詳しく説明して頂いたのを覚えています。

この色彩検定2・3級講座ですが、テキストは「専用の教科書」と「レジュメ(板書ノート)」の2種類あり、結構勉強しました。またボリュームがある講義動画があったのですが、色彩検定の学習をしている内に楽しくなり、最後まで視聴しました。色彩検定の内容は、ファッションや住環境など毎日の生活とも関連があるので理解が進むとおもしろいです。

そして色彩検定2級試験なのですが、色彩検定2・3級講座で添削も含み徹底的に勉強したので、何とか合格する自信は少しはあるのですが、受験料が結構高いので受験していません。余裕ができたら、出来るだけ早く受験したいと思います。

【動画】「動画ピクトグラムによるユニバーサルコミュニケーション支援技術」。スマホを利用したピクトグラムにより、日本を訪れる外国人の方にも役立つという内容。ピクトグラムの活用により言語の壁、障害者の壁もなくなる。

スクール

おすすめ試験対策スクール

【資格スクエア】資格試験のオンライン予備校 元伊藤塾の吉野勲先生、元LECの三枝りょう先生など指導経験豊富な講師によるオンライン講義が特長の資格スクエア。ネット通信講座ならではの圧倒的低価格。「資格スクエアクラウド」など、いつでもどこでも効果的に学習できる環境も。

ゼミネット 専用スタジオで収録した臨場感あふれるライブ感覚講義がいつでも気軽に学べる。「高品質」「低価格」の新感覚講義映像が、受験生の方の目標達成を強力にサポート。元LECや元資格の大原の実力派講師による講義も。

生涯学習のユーキャン 初学者でも理解しやすいテキスト。講師や専門スタッフへの質問も可能。講座により動画講義もあり。無料で使える学習サポートサイト「学びオンラインプラス」も。

独学道場

TAC独学道場(TAC出版) 資格の学校TACの看板講師が講義。人気書籍がテキスト。質問も可能。コースにより独学者応援サイトの「無敵クラブ」も用意。通信と通学のハイブリット講座。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: