ヤプログがSSL対応に!ブログパーツは対応していないか確認を!

ヤプログがSSL対応に!

大手の無料ブログのひとつがヤプログです。ヤプログでは2018年7月3日(火)からSSL対応になります。

【重要】常時SSL化対応のお知らせ :: 編集部ログ
SSLとは簡単に言えば、閲覧者とサイトとの接続が暗号化され、第三者に覗き見されないようにすることです。またSSLにすると、ブログのURL(アドレス)が、「http」から「https」に変更されます。

なお2018年6月現在、SSLに対応している無料ブログは、アメブロ、FC2ブログ、ブロガー、はてなブログ、反対に対応していないのは、忍者ブログ、seesaaブログ(さくらのブログ・ファンブログを含む)などです。

SSLにすることで、SEOにも有利!さらに警告もでない!

SSLのメリットとして、「サイトへの安全な接続」が挙げられますが、SEOにも有利とされます。この点については、ネット上でたくさんの記事があるので「SSL SEO」などの単語で検索することをおすすめします。

さらにグーグルのブラウザ「クローム」では、非SSL対応サイトに対して、警告が出るようになります(2018年7月から)。

Chromeの強制的な警告表示が2018年7月から開始 | さくらのSSL
2017年初頭から Google Chrome ブラウザは、SSLサーバー証明書(以下SSL証明書)を導入していないサイトに対して、アドレスバーによる警告表示を段階的に強化してきました。そして今回2018年7月リリース予定のChrome 68より、SSL証明書を導入していない全てのサイトで「保護されていません」の警告表...

ブログパーツはSSL対応していないことも、Mixed Content(混合コンテンツ)になってしまう

ブログを運営されている方だと、ランキングとかブログパーツを貼っている方も多いと思います。このブログパーツの中にはSSLに対応していないのもあります。

このようなSSLに対応していないコンテンツがあると、「Mixed Content(混合コンテンツ)」になってしまいます。これではSSLの恩恵を受けることはできず、検索順位にも影響がでるかもしれません

また画像も確認しましょう。httpで始まる画像は、httpsに変更する必要があります。

ヤプログのお気に入りブログ(司法試験予備試験)

ヤプログで注目しているブログが「元社会人の弁護士ブログ(家庭持ちサラリーマンで予備試験、司法試験合格)」です。

学習方法や受験環境は受験生それぞれですが、論文に対する心構えや、お勧めの基本書など参考になると思います。

元社会人の弁護士ブログ(家庭持ちサラリーマンで予備試験、司法試験合格)
元第69期司法修習生の弁護士のブログです。 2014年、予備試験3回目の挑戦で最終合格、2015年に司法試験に1回で合格しました。 家庭持ちサラリーマンが弁護士を目指して、働きながら予備試験経由で司法試験に挑戦し、その夢を達成しました。 社会人でも頑張れば夢をつかめる、と信じて奮闘してきました。 試験のことや勉...

まとめ

こんな感じで「ヤプログのSSL対応」について注意点をまとめてきました。一見面倒な感じですが、「サイトへの安全な接続」「SEO」への影響などを考えれば、ぜひ取り組んでおきたいものです。

またヤプログでは、お問い合わせフォームもあります。ヘルプを参照しながら進めるといいでしょう。

お問い合わせ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
ヤプログ!は無料で作成できるかんたん&かわいいブログ。500種類以上のかわいいデザインが選べて、携帯デコメで記事も書ける!芸能人・有名人のブログも読めます。

ブログやサイトでブランディングを!

なお以前に士業の独立開業を目指すならば、受験生時代から「ドメイン取得」と「サイトの運営」をおすすめしました。

【弁護士の集客】司法試験合格の前に今からサイト(ホームページ・ブログ)を作っておこう
予備試験受験生の方の多くは、予備試験そして司法試験の合格を目指している方です。しかし司法試験合格はゴールではなく、通過点に過ぎません。他の資格試験と同様に、司法試験は資格の一種に過ぎず、研修や実務を通して、ようやく一人前の法曹になります。で

このサイトですが、無料ブログでも十分です。大切なことは「自分のブランディング」ができるかどうか?です。ぜひヤプログでも何でもいいので、一日も早くスタートされるといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました