瞬間的なアクセス数の集中でwordpressが落ちる!?seesaa+独自ドメインで成功!【アクセス解析画像あり】

seesaaと独自ドメインの組み合わせで瞬間的なアクセスに対応できた

私が他に運営しているブログ(サイト)があります。このブログで毎年行われるイベントについての記事があります。当初はアクセスが少なかったのですが、記事自体も歴史を重ねたのでしょうか、多くのアクセスを頂くようになりました。

このアクセス数の増大は喜ばしいことですが、wordpressだと同時接続数が追い付かず(また負荷も掛かる)、wordpressが落ちるケースが少なくありません。

そこで検討したのが、無料ブログのseesaaと独自ドメインの組み合わせで、瞬間的なアクセス数の集中(増大)に対応しました。

無料ブログはメンテナンスも不要

無料ブログの特長として、「自分で維持管理(メンテナンス)が不要」「多いアクセス数にも対応」出来る点があります。今回seesaaブログを利用したのも、この点が大きいです。そしてseesaaブログでは独自ドメインが利用できます。したがって、今後wordpressに引っ越すことも可能です。

ここで今回のアクセス解析の画像を公開します。午後5時台のユニークユーザー数(UU)が約4,300、総ページビューが11,000弱です。レンタルサーバーの規模・性能・機能にもよりますが、格安サーバーならば落ちる可能性もあり、また最悪の場合、レンタルサーバーから追い出されるケースも否定できません。

(画像)アクセス解析
seesaa独自ドメインのアクセス解析画像

この点、seesaaブログならば安心です。今回もスムーズに対応できたと思います。ただしseesaaブログにも短所があります。それはパソコン画面ならば広告が入らないように設定が可能ですが、スマホ画面だとseesaaが用意した広告が多く入る点です。

スマホサイトにも広告が入らない無料ブログがファンブログです。ファンブログはブログサービスの大手であるseesaaのブログシステム(プラットフォーム)を採用しています。パソコンサイトはもちろん、スマホサイトでも全く広告が入りません。

もちろん無料で利用できるので仕方ない面がありますが、スマホ画面でも「トップページ上部」「記事上部」に、ご自分の用意した広告を貼ることは可能です。カスタマイズも含めて広告位置を検討されると良いでしょう。

また今回の記事とは関係ありませんが、seesaaブログでは新たに、

  • iiblog.jp(いいブログ)
  • xblog.jp
  • sokuho.org(速報)
  • ryokou.me(旅行)
  • yarikomi.org(やりこみ?)
  • gurume.net(グルメ)

などのドメインが無料で利用できるようになりました(新システムブログのみ)。したがって「seesaaドメインが無料ブログっぽくって、抵抗感がある」と言う方も検討されてみては如何でしょうか(ただしご自身が用意した独自ドメインではないので、引越しは難しいです)。

以下、seesaaブログより引用します。

ブログのURLをseesaa.net以外のドメインへと簡単に変更できる、ドメイン変更機能をリリースしました。

ブログのURLを標準であるseesaa.netから変更したい場合、従来はユーザー様にてあらかじめご準備頂いた独自ドメインを設定する方法のみでした。
今回リリースされたドメイン変更機能を利用することで、複数ドメインの中からお好みのものを選択することで、seesaa.netドメイン以外に変更することができます。
※従来通りの独自ドメイン設定機能も引きつづきご利用いただけます。

http://info.seesaa.net/article/433004423.html

収益を狙うなら「レンタルサーバー」+「ワードプレス」がお勧め

もっとも収益を狙うならレンタルサーバーでワードプレスを運営するのがお勧めです。

以前と異なりスマホのアクセスは多くなっています。無料ブログではスマホに広告が入るのが一般的です。レンタルサーバーならば、このように強制的に広告が入ることはありません。

また膨大なアクセスについても、キャッシュプラグインを使用したり、また最近のレンタルサーバーではサーバーの増強も行っています。この点からも、レンタルサーバーでの運営がお勧めです。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: