上野駅211系電車も終了間近

【2012年11月5日の記事を再編集しています】

上野駅で撮影した211系電車の写真です(2012年11月)。211系電車は国鉄時代末期に登場し、宇都宮線や高崎線で活躍しました。山手線203系電車とほぼ時期を同じくして登場し、そのオールメタリックの車体が新鮮なイメージを覚えています。

(スポンサードリンク)

現在では2012年10月から233系という新型電車が高崎線に投入されることになり、211系電車も近いうちに上野駅から姿を消すことになります。個人的には現在の新型電車に比べ座席が柔らかく、座り心地が良かったですね。

【追記、2015年5月】
その後211系電車は房総地区へ転籍し、その次に長野地区に転出しました。一時期は山梨地区での運転計画もあり、211系電車は波乱に満ちた人生と言えます。もっとも完成度が高いことの証明とも言えるでしょう。

↓上野駅での211系電車(宇都宮線)
上野駅211系電車"

スポンサーリンク

シェアする

error: