チャドクガ被害と医療費(高い医者代)

庭の木の剪定をして、チャドクガに刺されました。掛かった医療費、対策その他のまとめです。

(スポンサードリンク)

季節の変わり目に差し掛かり、恒例の庭の木の剪定を行いました。前回の剪定の際に、チャドクガ対策として薬剤を散布したのですが(※)、新たにチャドクガが発生したようで、見事に体に斑点が出始めました。\(^o^)/オワタ

※ 前回の薬剤の散布についてですが、4か月前ぐらいに、ホームセンターから1本1,000円の薬品を購入しました(店員の方にチャドクガに効く薬剤を聞かれると良いと思います)。これが効果てきめんで、面白いようにチャドクガが木から落ちました。

さて斑点が出たので、腕などに虫刺され用の薬を塗りましたが、効果なし。前回の経験から効果がないと分かっていたのですが、医者は行きたくないので今回も試しました。でもダメでしたね。

さっそく近くの町医者に行きます。大きな病院もあるのですが、「チャドクガが原因で薬をもらうのが目的」「待ち時間がもったいない」の理由から町医者を選択しました。

診察ですが、原因が分かっているため、すぐに終わりました。診察費ですが1,000円強です(3割負担)。そして薬局代が1,200円程度。合計で2,300円前後でしょうか、予想外の出費となりました。なお前回に掛かった医療費が、やはり2,400円ぐらいでした。

チャドクガ対策ですが、薬を散布することはもちろんのこと、作業時は長袖、長ズボン、軍手、靴下、マスク、ゴーグルと重装備するのがベストです。夏など暑い季節は大変ですが、春や秋の涼しい季節ならば、ぜひベストな状態で取り組まれるのがお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

error: