凧(たこ)が電線・屋根・アンテナに引っかかった、連絡先と費用は?

お正月になりました。子供さんの遊びと言えばゲームですが、お正月ならでは遊びと言えば「凧(たこ)」です。大人も一緒に参加できる遊びですね。そんな凧も電線や屋根、テレビ用のアンテナに引っかかる場合があります。連絡先や費用など、その対応についてです。

(スポンサードリンク)

1、電線や電柱

まず電線に引っかかった場合です。これは東京電力やNTTなど、電線を管理する電力会社に連絡します。体力に自信があっても、電柱に登ることは避けましょう。感電など重大な事故の危険性があります。

セミや電線にかかった凧を取ろうとして電柱にのぼると大変危険です。電柱には絶対にのぼらないようお願い致します。もし電線に凧やラジコン飛行機などがかかったときは、お近くの東京電力へご連絡いただきますようお願い致します。また、凧あげやラジコン飛行機遊びは、電線の近くでしないようお願い致します。

(東京電力サイトより引用)
http://www.tepco.co.jp/attention/index2-j.html

さて費用ですが、ヤフー知恵袋では「無料」という回答がありました。

さっそくNTTに電話し、無料で対応して頂けました。線が来れたりしない限りは無償だそうです。ありがとうございました!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10103424925

2、屋根やテレビ用アンテナ

屋根ならば大工や工務店など、またテレビ用アンテナに凧が引っかかった場合は、電気店に依頼してみては如何でしょうか。なお費用が掛かるケースもありますので、加害者がいる場合ならば、保護者等の連絡先も聞いておくことをお勧めします。

さて私の経験談ですが、広場から飛んできた凧が我が家のテレビ用アンテナに引っかかりました。近くに電話線や電線があり、そこに移動する可能性もあったため、東京電力の方が無料で除去してくださいました。

一番の予防法は、近くで凧を使わせないことですが、子供さんにとっては年に数日の楽しみです。何も言わず、屋根に引っかからないことを祈るだけです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: