【ドメイン移管】お名前.comとスタードメインの比較【メリット・デメリット】

以前の記事「ロケットネットから引っ越した」の続きです。サーバーはXサーバーを利用しましたが、ドメインの引越し(移管)もすることにしました。そこで従来から利用している「お名前.com」と、新たに利用を考えている「スタードメイン」を比較検討してみました。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。

【お名前.com 】

お名前.comは他のドメインで利用しています。そこで感想を基に、メリットとデメリットについて記したいと思います。

メリット
・数年間利用していているが、大きなトラブルは殆どない。
・移管キャンペーン(割引)が実施されていることが多い。
・「.tokyo」などでお宝ドメインが見つかることが結構ある。

デメリット
・Whois情報公開代行料金が毎年必要になる(ただし新規ドメイン登録と同時に申し込めば無料になることも)

デメリットとしては、whois代行料金が毎年必要になる点が一番大きいと思います。数年前は、「移管割」や「Whois情報公開代行無料」のキャンペーンが実施され、新規ドメイン登録と同様に、代行料金がずっと無料でした。

現在もそのようなキャンペーンをしているか不明ですが、実施の有無についてはお名前.comの公式サイトで確認して頂きたいと思います。

【スタードメイン】

メリット
・Whois情報公開代行料金が不要(2017年9月現在)
・費用も比較的安い
・ドメイン利用者には、スターサーバー(10GB)が無料で利用できる
・ドメイン価格(1年契約・税込)の20%×契約年数分の累計ポイントが進呈される

デメリット
・「.tokyo」など、一部のドメインは利用できない。

以上、お名前.comとスタードメインのメリットとデメリットを比較検討した結果、スタードメインを利用することにしました。毎年移管料金が掛かるのは痛いですし、その費用も新規ドメインが取得できる位の金額なので、代行料金が無料の点から、スタードメインにお世話になることに決めました。

スタードメイン
▲ スタードメイン公式サイトから(画像はサイトのキャプチャ、2016年1月現在のもの)

その後、ロケットネットからスタードメインに当該ドメインを移管しました。結論から言うと、思っていた以上にスムーズで、また管理画面も初心者の私でも利用しやすい印象があります。

この移管に掛かる日数ですが、ロケットネットへの解約通知からスタードメインへの申し込み、各種手続きを含めて2日程度でした。深夜に行ったので、担当者がいる昼間に行えば、もっと短い期間で移管することが可能だと思います。実際にスタードメインに移管された方で、半日で済んだ方もいるようです。

Whois情報公開を利用してみた!

また移管したWhois情報公開も確認してみました。見事に私の情報が隠されていました。

別に隠す必要もないし、自分のサイトには「お問い合わせフォーム」も用意してあるので何も問題はありませんが、Whois情報を元に迷惑メールが届くケースもあるようです。やはりWhois情報公開を利用するのがお勧めです。またスタードメインならば、移管でも無料で利用が可能です。

この他、スタードメインへの移管には、支払い方法など申し込み方法を確認しておくことをお勧めします。図解で書かれているので、私もそうですが、初心者の方でも手続の詳細が分かると思います。
スタードメインはこちら

【追記】その後ですが、お名前.comで魅力的な新規ドメインが見つかりました。

今まで取得したドメインを含めて、お名前.comとスタードメインを併用しています。これから当分の間も、この状態が続くと思います。どちらの業者も一長一短はあるものの結構満足しています。

スポンサーリンク

シェアする

error: