Seesaaブログが圏外に、独自ドメインに変更も、その後検索が戻る

この週末は大変でした。私が運営しているSeesaaブログの順位が圏外になってしまったのです。

Seesaaのドメインがグーグルにペナルティ判定?

まず時系列で説明させて頂きたいと思います。まず異変に気付いたのが、2015年9月18日(金)の夕方。アクセスが極端に減り、念のためブログ名で検索すると、全く出てきません(グーグル、ヤフー共に)。

そこでツイッター検索や2chで情報を集めたところ、Seesaaのドメインがグーグルにペナルティ判定されている疑惑?が浮上しました。この間、

  1. Seesaaブログのドメインであるseesaa.netの順位は圏外
  2. ブログの記事検索に使われるseesaa.jpの順位は正常
  3. Seesaaブログに独自ドメインをマッピングしているブログの順位も正常

でした。つまりSeesaaブログだけがペナルティ判定されているようです。

seesaaドメインから独自ドメインに

そして検索順位が圏外である状態が続き、19日(土)のお昼頃に、独自ドメインをマッピングする決断をしました。

従来のseesaa.netドメインからリダイレクトして頂ける訳ですが、ドメイン評価が受け継がれる301リダイレクトではなく、302リダイレクトの様です。つまり新しいサイトを作るのと同じ状態になります(もっとも外部リンクによる評価は残るかも)。

オワタ

このマッピング(リダイレクト)作業自体は楽です。Seesaaブログの設定画面にある「独自ドメインを使う」から入るだけです。そして独自ドメインをマッピングしたのですが、「404(サイトが見つかりません)状態」が30分ぐらい続きました。これは心臓に悪いですね。

そして30分後に新しい独自ドメインでのseesaaブログが出来ました。これで完成なのですが、関連サイトからのリンクの修正とか関連作業に時間を費やしました。でもこれで検索順位が戻ってくれると良いですね。

独自ドメインのメリットとは?

ところが19日(土)の午後になると、Seesaaの検索順位が戻っています。急ぐ必要がありませんでしたね。独自ドメインへの変更は無駄に終わってしまいました。

もっとも独自ドメインならば、レンタルサーバーへの引っ越しもスムーズですし、また引っ越せばSeesaaブログでスパムを行っている悪質ユーザーの影響もありません。何より今回の一件でリダイレクトなど多くのことを勉強させて頂きました。その意味では無駄ではなかったように思います。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。

またこれを機会に無料ブログのデメリット、独自ドメインでの運営(費用や手間など)などの検討もしておくべきでしょう。ブログ運営でもリスク管理は必要だと思います。

このアクセス数の増大は喜ばしいことですが、wordpressだと同時接続数が追い付かず(また負荷も掛かる)、wordpressが落ちるケースが少なくありません。そこで検討したのが、無料ブログのseesaaと独自ドメインの組み合わせで、瞬間的なアクセス数の集中(増大)に対応しました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: