ロケットネットからの引越し先に選んだレンタルサーバーとは?

ロケットネットから引越ししました(正確には引越中です)。約3年間お世話になりましたが、2015年10月8日にロケットネットから新規販売する旨のリリースがあり、近いうちに引っ越した方が良いと思ったからです。

ロケットネットのメリットとデメリット

ロケットネットは1年目に費用が安く(これに見事に釣られました)、またサポートも充実していたため、しばらく使っていました。しかし今回の「新規販売停止」。現在のユーザーはそのまま利用できますが、「将来的に事業の停止もあるかも?」と考え、「いずれ引っ越すなら今のうちに」ということで今回の引越しとなりました。

その引越しの大きな理由が、phpのバージョンが古い点です。5.3で使えるプラグインが使えないこともありました。無料で広告が入らない(スマホは除く)wpblogでさえ、5.3ですから。やはり不便だと思います。

無料でワードプレスが利用できるwpblog。そのwpblogに不具合が発生しています。サイトにつながらないし、ログインもできません。

またロケットネットは容量が50GBと大きいにも関わらず、データベースが3個と少ない点もあります。これではワードプレスによるサイトが3つしかできません。さくらやXサーバーなどは50個とかありますからね。

さらにロケットネットで運用するドメインの値上げも大きいです。来年からは約2倍近くになります。これも大きな出費となり引越しの原因となりました。

引越し先はXサーバー!その理由は?

さて引越し先ですが、Xサーバーを選びました。費用はロケットネットよりも高いですが、データベースが50個もあります。これならば試験的なサイトも多く作ることができます。

ただコントロールパネルが違うので慣れるまで大変ですね。サブドメインも面倒です。また新サイトのDNSもすぐ反映されるわけではないので、リスクもあります。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。

そんなロケットネットですが、感謝の気持ちでいっぱいです。まぁ容量を使切れなかった後悔はありますが、慣れもあり満足でした。これからロケットは宇宙をさまよい続けるかも知れませんが、ぜひ社員の皆様を始め頑張って頂きたいと思います。

ロケットネットは解約しました

【2016年1月26日追記】今日ロケットネットのサーバー解約を申し入れました。ロケットネットにお世話になってから3年11か月目の解約です。契約日まで利用できるようなので、約4年お世話になりました。

ロケットネットの公式サイトでは、ドメインキングを引越し先としてお勧めしています。以前にドメインキングを利用しましたが、管理画面が似ています。初心者の方で管理画面が似ている方が良い!と言う方にはお勧めかもしれません。

もちろん最近ではxserverやMixhost、さくら、スターサーバーなど魅力あるレンタルサービス会社も多くあります。長い期間での契約を計画されている方は、比較して選ばれると良いでしょう。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。
スポンサーリンク

シェアする

error: