明正堂NTT上野店が閉店

上野に関する記事です。御徒町の多慶屋の前にある明正堂NTT上野店が平成27年7月31日を持って閉店しました。この明正堂NTT上野店は、NTTの民営化前の電電公社ビル時代から開店でしたので、御徒町地区の書店としては古い歴史がありました。

(スポンサードリンク)

この明正堂書店、アメ横にある本店や、秋葉原デパート内にあった秋葉原店、京成百貨店(現在の丸井上野店)、アブアブ店、上野松坂屋前に合った上野広小路店など、上野・御徒町地区を中心に多くの店舗がありました。

しかしテナントビルの改築や、アマゾンなどのネット通販書店などの影響もあったのでしょうか、現在はJR上野駅内の「アトレ上野店」のみとなりました。

特に明正堂NTT上野店は、ビジネス関連書籍や、資格取得関係の本など、社会人向けの書籍が多く魅力ある店舗だったのですが、閉店は残念です。ネット書店では味わえない、手に取り中身を見て購入する楽しみもなくなりました。

以前の明正堂NTT上野店の写真を貼っておきます。写真は2012年11月の頃のものです。工事中にも見えますが、営業しています。

明正堂書店、2012年11月上野店

ツイッターでの反応

【追記】平成28年5月

その後、コンビニストアになりました。サンクス仲御徒町店(24時間営業)です。

サンクス仲御徒町店

正面から見たところ。清潔な感じがします。
サンクス仲御徒町店

もともと頑丈なビルの作りのせいでしょうか、他の一般的なコンビニと異なり重厚な印象を受けます。目の前に多慶屋がありますが、近くにオフィスビルも多いため、ビジネスマンのお客様も利用されています。

【追記】平成29年4月

その後、サンクスはファミリーマートになりました。ビジネスにも利用価値の高そうなコンビニです。

ファミリーマート御徒町

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: