マクドナルド、昼のセットメニュー割引廃止へ

マクドナルドが売り上げ不振になっているというニュースを聞いて久しいのですが。昼のセットメニューの割引が廃止されるようです。これは日本経済新聞サイトが2015年10月8日(木)に伝えたものです。

(スポンサードリンク)

この記事によると(下記の引用を参照)、輸入牛肉を中心に原材料の値上がりが続いてるようです。このコストの増加を吸収しきれなくなり、今回のセットメニュー割引の廃止につながりました。これは実質的に値上げですね。

先日にはTPPが合意され、近い将来に輸入牛肉が安くなる予定ですが、それも今日明日の話ではないですからね。また円安の影響もあるでしょう。マクドナルドに限らず、外食産業の中には大変な会社もあるのではないでしょうか。

もっとも牛丼大手が2015年10月に一時的に値下げに踏み切ったように、マクドナルドも再び値下げに踏み切ると思います。消費者の実質的な所得は減っていますからね。マクドナルドの今回のセットメニュー割引廃止の影響は大きいと思います。

ネット上では「新業態を考えたら」「また店舗減らす事になるぞ」「客はどんどん減るんだろね」とかマクドナルドを心配する声も上がっています。私もその一人ですね。マクドナルドの復活を願い、選択する楽しみを増やして欲しいと思います。

日本経済新聞サイト(ツイッター)から

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: