2017(平成29年)冬、インフルエンザワクチンがない!県に在庫予測を聞いてみた【予防接種】

予防接種の代表格である「インフルエンザワクチン」。注射をすれば絶対に防げるという訳ではありませんが、接種をすることで重篤(重たい症状)となるのを防ぐことができます。

ワクチンがない!

このインフルエンザワクチンですが、卵から作るようです。工業製品でないため、需要予測を誤ると、途端に在庫がたりなくなるとか。ちょうど2017年冬がそうなんです。

トラ猫
ワクチンは数日で作ることはできません

街の病院・医院に問い合わせても在庫がない!(2017年11月現在)

地元の病院や医院に問い合わせてみました。どこもありません。「在庫がないため、受付を中止しています」、こんな張り紙ばかりです。

中止
(画像はイメージです)

そこで県に在庫予想について電話で聞いた!

厚生労働省に聞くことも検討しましたが、地元の県に聞いたほうが的確な回答がもらえると思いました。そこで県に聞いてみました。

ネコ
いつごろワクチンは入荷されるのでしょうか。
県の担当者
厚生労働省によると、2017年12月中旬ごろから、少しずつ増えてくるようです
ネコ
すると各医療機関は、12月下旬ごろから在庫が増えるということでしょうか。
県の担当者
そうですね、その頃になると今よりは増えていると思います。
ネコ
ちなみに、県の方で「ワクチンの在庫が増えました」みたいなプレスリリースはされますか。
県の担当者
今のところ、予定はありません

県の担当者の方は、なかなか聡明(そうめい)な方でしたよ。ここには挙げませんでしたが、色々と詳しく説明してくださいました。

インフルエンザの予防接種は12月下旬を期待!

ということで、私の県では2017年12月下旬ごろから、インフルエンザワクチンの在庫が期待できそうです。もちろん在庫予測は、厚生労働省の説明によるものなので、他の県でもだいたい同じだと思います。

インフルエンザ予防に効果的なアイテムまとめ

2017年12月下旬まで自己防衛するしかありません。そこでインフルエンザ予防に効果的なアイテムについて調べました。

加湿器

意外でした。喉に潤いをもたらす加湿器がインフルエンザや風邪の予防に良いようです。

トラ猫
ウィルスは湿気に弱いからね

加湿器には「水を温めて蒸気を出す過熱型」「水の分子を振動させる超音波型」の2種類があるようです。このうち過熱型は電気代がかさむようです(過熱させるため)。

超音波式は3,000円から4,000円程度で買えるのも魅力的です。また商品によってはアロマに対応するものも。

マスク

マスクも加湿器と同じ原理です。つまりウィルスが湿気に弱いという性質を利用しています。

マスクも色々な種類があり、そんななか注目したのがアイリスオーヤマの「サージカル プリーツ」です。医療現場でも採用されています。サージカルマスクの詳細はこちら(アイリスオーヤマ)

袖で咳エチケット、飛沫(飛まつ)感染防止で自己防衛、相手にもうつさない

咳だと自分が被害者にも加害者にもなる場合があります。咳による飛沫(飛まつ)感染が原因です。

これを防ぐ方法を引用したいと思います。中には袖(そで)を利用するケースもあります。

その1 口と鼻をカバー
せき・くしゃみをするときは、ティシュなどで口と鼻をおおいます。使用したティシュにはウイルスなど病原体が多く付着しているため、すぐゴミ箱に捨てましょう。

その2 マスクをする
せき・くしゃみが続くときはマスクをしましょう。マスクは鼻と口をおおうようにつけましょう。

その3 とっさの時は袖などでカバー
マスクをしていない時のとっさのせき・くしゃみは手ではなく、袖や上着の内側でおおいます。これを「肘ブロック」といいます。手でおおった時は、手に付着したウイルスなど、病原体を他に広げないよう手を洗いましょう。

その4 手を洗う
手洗いがもっとも大切です。アルコールを含んだ消毒液を手にすりこむのも有効です。

引用東京都感染症情報センター|咳エチケット

トラ猫
どれも手軽にできるから、実践したいね

猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?

ヤフーニュースにインフルエンザ予防に関する記事が掲載されていました。「最も効果のある対策」です。この記事では効果のある予防方法が順位形式になっています。その予防方法ですが、次の通りです。

1位「手洗いをする」
2位「人混みに行かない」
3位「睡眠・休養をとる」
4位「予防注射(ワクチン)をうつ」
5位「加湿をする」

定番ともいえる予防方法ですが、医者が選んでいるので実践したいところです。なお記事の詳細については、ヤフーニュースで御確認ください。

なお1位の手洗いですが、「うがい」も忘れずにするようにしましょう。できれば20秒のうがい。「♪ハッピバースデーツウユー(Happy Birthday To You)」を2回繰り返すと20秒です。ぜひ試してください!

参考記事 『猛威を振るうインフルエンザ 医師1000人が選んだ「最も効果のある対策」とは?』
https://www.huffingtonpost.jp/2018/01/28/flu-medpeer_a_23345618/

まとめ

インフルエンザにかかると、仕事や勉強に支障をきたします。また家族や周りの人間にうつすリスクもあります。ぜひ早い段階で予防することがお勧めです。

スポンサーリンク

シェアする

error: