【出願期間が延長】ホームインスペクター試験の締め切りは2019年10月11日(金)まで!

2019年度(令和元年度)のホームインスペクター(住宅診断士)試験の出願の締め切りは2019年10月11日(金)までです。

(スポンサーリンク)

締め切り期限が延長に!

もともとは令和元年度の試験の締め切りは、9月中旬でした。これが1か月弱ほど伸びました。

つまり受験を迷っていた方には、チャンスが広がる一方で、すでに申し込んだ受験生には、さらにライバルが増えるわけです(私もその一人)。

どちらにせよ、やるべきタスクを消化して、合格を目指すだけです。なお、申し込みは郵送またはWebで可能です。私は自宅からWebで出願しました。

しかし本試験まで残された時間は少ない

もっとも出願期限ぎりぎりの10月10日前後に申し込んで、本格的に試験対策の勉強をスタートすると、残り時間が少ないです。約1か月程度です。

時間が自由に使えるフリーの方ならばともかく、会社員の方などは、1日の学習時間は2時間から3時間、土曜日と日曜日のどちらかを学習に充てても、学習時間は限られます。

ネコ
重要部分を中心としたメリハリのある学習が必要だね

おすすめの方法としては、LECの試験対策講座を利用する方法です。動画講義が10時間(2019年度の場合)。動画の視聴と復習に10時間かけても、20時間です。

ネコ
LECは公式テキストと過去問題集の執筆もしているよ

そして過去問を繰り返す。1か月程度の学習でホームインスペクター試験の合格を目指すならば、これが合理的ではないでしょうか。

2019年度試験の試験日や受験地など

今年度のホームインスペクター試験の受験を検討している方に向けて、2019年度試験について簡単にまとめます。

[試験実施日]
・2019年11月17日(日)13時から14時30分(90分)

[受験資格]
・年齢、学歴、取得資格を問いません。
・ホームインスペクションを学びたい人であればどなたも受験できます。

[試験会場]
・札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡で同日実施予定です!

以上です。あとは残り時間を無駄にすることなく、合格を目指して頑張りましょう。このほか試験の詳細については公式サイトでご確認ください。「過去の試験データ」や「合格者の声」も掲載されていますよ。

タイトルとURLをコピーしました