スマホにも広告が入らない!無料ブログがあった!

ブログを運営しているが、何かと経費が掛かります。旅行ブログならば旅費、グルメブログならば食事代や食費と言ったケースです。

そこでブログ内に広告を貼って、少しでも経費を稼ぎたいもの。しかし無料ブログサービスの多くはパソコンサイトやスマホサイトに広告が入ります。そんな中、スマホサイトにも広告が入らない無料ブログがありました。

ファンブログはスマホサイトでも広告が入らない!

その無料ブログサービスとはファンブログで、株式会社ファンコミュニケーションズが運営しています。ファンブログはブログサービスの大手であるseesaaのブログシステム(プラットフォーム)を採用しています。

そしてファンブログではパソコンサイトはもちろん、スマートフォンサイトでも全く広告が入りません(ただし30日間ブログ記事の更新がないと広告が入る)。

そのファンブログの特長ですが、「広告がない」以外にもあります。一例を上げると次のようなメリットがあります。

  1. 2GBの大容量
  2. ツイッター連携投稿が可能
  3. 無料で最大5つまで作成可能
  4. 定型文など多彩な投稿アイテム

また個人的な感想ですが、ファンブログにはスパムブログが少ないように思われます。したがってグーグルによるドメインの評価も悪くはないと考えています。

またwordpressのようにサーバーやサイトシステムの管理もないので、記事の更新だけに集中できます。ブログ初心者の方にもお勧めです。

↓ ファンブログの詳細はこちらから

もしコミュニケーションツールとしてブログを活用するならば、某大手ブログがお勧めです。利用者も多く、また更新通知などSNSとして活用できるでしょう。

アメーバブログから他のブログサイト(ワードプレス)に引越しました。その理由について複数挙げていきます。

ただし広告収入を考えるならば、「記事投稿で使えないタグがある」「パソコン画面、スマホ画面共に運営者による広告が多い」など、あまりお勧めできません。

ファンブログのメリット・デメリットのまとめ

大手の無料ブログサービスとして、アメーバブログ・ソネットブログ・ライブドアブログ・FC2ブログ・gooブログ・はてなブログなどがあります。

そこでファンブログのメリットとデメリットを挙げていきたいと思います。他社のブログサービスと比較検討して、ご自分の目的に合ったブログサービスを選ばれると良いでしょう。

メリット

  1. パソコン画面・スマホ画面共に広告が入らない。
  2. 最近では広告の量が多いブログを嫌う読者の方も少なくありません。特にスマホ下部の浮き上がってくる広告(オーバーレイ広告と呼ばれる)がないのは個人的には高評価です。

  3. 無料のアクセス解析が付いている
  4. ブログの閲覧数を伸ばすならば、読者のニーズをつかむことです。それに役立つのがアクセス解析。ファンブログでは「読まれたページ」「時間帯」「検索キーワード」など、seesaaブログと同様にアクセス解析が無料で用意されています。

  5. 大容量(2GB)が無料で利用可能
  6. 500MBずつ最大2GBまで容量を追加が可能。グルメブログやレビューブログ、ペットブログなど画像を多く使用するブログ運営の方にお勧めです。

  7. メール投稿機能あり
  8. パソコン・スマホ・携帯電話からメールで記事の投稿ができます。

  9. 外部SNSとの連携機能
  10. FacebookやInstagramなど、外部ソーシャルネットワークサービスとの連携が可能です。

  11. インポート・エクスポート機能
  12. インポート機能により、他社ブログサービスからの引越しも楽々。またエクスポート機能もあるので、全記事のバックアップや将来的に他社に引っ越すときにも役立ちます。

  13. ブログパーツなども簡単に追加
  14. コンテンツ(レイアウト)の管理画面はドラッグだけで操作可能です。また「自由形式」にソースを貼り付けることで、各種ブログパーツも簡単に追加できます。

デメリット

  1. 30日記事を投稿しないと広告が表示される
  2. 30日以上、新しい記事を投稿しないと強制的に広告が表示されます(新しい記事を書くことで、広告がなくなります)。したがってホームページのように更新が多くないサイトには向いていません。反対に更新を頻繁に行うブログとして利用するならば問題はないでしょう。

  3. ドメインがサブディレクトリ形式
  4. ドメインには「サブドメイン形式」と「サブディレクトリ形式」の2つのタイプがあります。従来の考え方ではサブドメイン形式は、SEOに不利とされました。

    もっとも多くの利用者がいるアメーバブログはサブディレクトリ形式で運営されています。現在のSEOは充実したコンテンツによると考えられ、ファンブログのサブディレクト形式でも問題はないと思われます。

ファンブログ
▲ファンブログのトップページから(画像は公式サイトのキャプチャ)

ここまでファンブログのメリットとデメリットについて見てきました。この他にもファンブログの特長はまだありますが、機能が多すぎるので割愛したいと思います(基本的な機能はseesaaブログと同じ。seesaaブログのプラットフォームを使用しているため)。

さらにファンブログの検討をされたい方は、ファンブログのヘルプページをご覧になると良いでしょう。魅力ある充実した機能に満足頂けると思います。
ファンブログの詳細へ

レンタルサーバーの利用も

広告が入らない無料ブログも魅力ですが、将来的にワードプレスを利用して本格的なウェブサイトを作りたい方もいらっしゃるでしょう。

そのような方には、こちらの記事も参考にしてください。

レンタルサーバー初心者の私が、Xserverに決めた理由とは?「安定性(稼働率)」「容量」「価格」「無料でSSLが使えるか」など。無料ブログのメリットも。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

error: