ブログランキングは使えない!?期待できるアクセスアップの方法とは?

ブログを運営されている方の悩みとして、「アクセス数アップ」が多いのではないでしょうか。無料ブログサービスは別として、サーバーを借りてブログを運営している場合だと、せめて運営費用ぐらいはブログで賄いたいものです。

ブログランキングでアクセスアップ?

そこでアクセスアップの方法として大手ブログランキングの活用があります。このブログランキングとは、専用のバナーをクリックするとポイントが加算され、ポイントが多ければ上位に入賞できるもの。ブログが上位にあれば、ブログランキングからのアクセスが望める訳です。

(スポンサードリンク)

リンク効果は期待できない

ここで問題になるのが「リンクジュース」です。このリンクジュースとはリンクを張ることによって、張られたサイトの評価が上がるものです。

SEO対策として「リンクジュースには意味はなくなった」という評価がある一方で、例えば2ch.netの各スレッドより2ch.scの方が検索上位に来るケースもあり(2ch.scはまとめサイトからリンクを張られているため)、これはリンクジュースの価値が今なお考慮されているとも考えられます。

さて某ブログランキングサイトですが、各ブログからはリンクを張られることによりリンクジュースが行きわたります。

反対にブログランキングから各ブログにはリンクは張られるものの、リンクジュースが行かないようになっています。これは「グーグルウェブマスターツール」→「検索トラフィック」→「サイトへのリンク」で、リンクがないことが確認できると思います。

つまりリンクジュースが某ブログランキングサイトのみに溜まり、当該サイトだけが評価が上がります。

戦略を考えよう
(戦略を考えよう、画像はイメージです。)

そしてこのサイトでは各ブログの「抜粋」を掲載していることがあり、検索すると元記事ではなく、この「抜粋」が上位表示されるケースがあるのです(これはランキングサイトの評価が高くなっているため)。

したがってアクセスアップどころか、作ったばかりで歴史が浅いブログだと、逆にアクセスが吸い取られるケースがあるのです。以上の点からそのような仕組みになっているブログランキングサイトの利用は検討すべき場合もあるでしょう。

※ なおすべてのブログランキングサイトが上のようなシステム(リンクにrel=”nofollow”がついている)になっている訳ではありません。「グーグルウェブマスターツール」→「検索トラフィック」→「サイトへのリンク」でランキングサイトからのリンクの有無を確認して頂きたいと思います。

アクセスアップならzenbackの活用も?

アクセスアップを検討するならば、zenbackの活用もあるでしょう。このzenbackについてはグーグル検索等で確認して頂きたいのですが、要は「ブログパーツを貼ることにより、他サイトからのアクセスが期待できる」というものです。

このzenbackの利用は無料ですが、zenbackの広告が入ります。こちらもブログランキングと同様に、利用についてはメリット・デメリットを検討されることをお勧めします。

トラフィックエクスチェンジは絶対にダメ!

トラフィックエクスチェンジについては細かい説明はしません。簡単に言うと、他の閲覧者の方に「自分のサイトを見てもらうサービス」です。

この自分のサイトを見てもらう際に、強制的に自分のサイトが表示されます。これはグーグルアドセンスでは一発契約解除の対象になります(アドセンスはクリック報酬のほか表示報酬もあり、不正に表示させたと見られるため)。

避ける

まとめ、検索に好まれるサイト作りを

まとめとしては、アクセスアップの王道はやはり「検索に好まれるサイト作り」と言えるでしょう。

SEO対策の外部リンクや内部リンクの充実よりも、「内容のある記事」。これで自然なリンクが集まらないわけがありません。ぜひ記事の作成に力を注ぎましょう。

スポンサーリンク

シェアする

error: