ブログ運営でこれだけは避けるべき、限定公開動画の掲載、引用と言う名の転載など3つ。

ブログを運営する上でやってはいけないことがあります。具体的には著作権侵害や肖像権侵害、その他法令違反です。

しかしながら合法ではあるものの、限りなくグレーであり、ブログを運営する上で避けるべき3つの事柄を挙げたいと思います。

(スポンサードリンク)

1、限定公開動画の掲載

これはユーチューブに関する話です。ユーチューブには埋め込みコードが用意されており、お手持ちのブログやサイトに簡単に動画が埋め込むことが可能です。

その一方で、「限定公開」の動画があります。これは動画の存在を知る人のみ動画を閲覧することが可能です。その動画へのアクセス方法ですが、アップロード主によるリンク等です。

この限定公開動画もサイトへの埋め込みが可能です。しかし動画をアップロードされた方は、不特定多数の方に閲覧を希望されていません。したがって動画の埋め込みは避けるべきです。

サイト運営
(画像はイメージです。記事とは関係ありません。)

2、引用と言う名の転載

これは某まとめサイトが有名です。引用には最高裁判例に沿った利用方法がありますが、引用の形を利用した転載サイト(ページ)が後を絶ちません。広告を掲載されている方は、無断転載により広告契約が解除されるケースもあります。「主従関係」「引用部分が明確」など、引用のルールを守ることが大切です。

3、独自コンテンツの掲載

例えば会員登録した方のみ閲覧が可能なページがあるしましょう(以下「独自コンテンツ」と呼びます)。この独自コンテンツは、会員のみを公開の対象としています。したがってネット上の不特定多数への公開は許可していないと考えるのが妥当です。したがって正当な引用方法であっても、独自コンテンツの引用は避けるべきです。

この間のことですが、とあるページにそのようなケースがありました。数日後記事を見たところ、きれいになくなっていました。通報されたのか分かりませんが、必ず分かることです。グレーなサイト作りは避け、法令を順守することがベストです。またサイトの長期運営の条件とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

error: